★最初にお読み下さい★ 「岩国市田舎村昆虫館」の記事の閲覧に関する注意・2017/08/27改訂

シェアする

vw-e032b20f2a_640

スポンサーリンク

「岩国市田舎村昆虫館」の記事の閲覧に関する注意

a_ilst137岩国市田舎村昆虫館(旧称:岩国市田舎村がらくた昆虫館)には、アゲハなどの蝶やカブトムシなど、子供さんの夏休みの宿題や自由研究などに役立つ記事が沢山ありますが、日記には、PTAの皆さんからの抗議のために、ノートの表紙からも取り除かれてしまった蝶の成虫などのほかに、皆さんからイモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山含まれていますので、昆虫が嫌いなPTAの皆さんへは閲覧をお勧めしていません。しかし、子供さんは昆虫が大好きですから、子供さんへは是非とも見せてあげて下さい。

各々の記事を開いた時、最初に表示されるカエルの面白画像などから下の小さいサイズの昆虫の写真の拡大は、自己責任でお願いします。
どうしても、怖いもの見たさで拡大する場合は、予め救急車の手配も有効な手段だと思います。

なお、岩国市田舎村昆虫館の記事はページ分割されていることが多く、この場合には、最初のページ以外にはカエルは居ません。いきなり昆虫の写真が飛び出してくることがありますので、腰を抜かして、腰砕けにならないようにご注意下さい。

閲覧に関する注意事項の補足説明

このサイトは、自分自身で、アゲハなどの蝶の幼虫や、カブトムシの幼虫を実際に飼育したり観察したりした日記が掲載されていて、これらの日記の中には、自分で撮った昆虫の写真が沢山挿入されています。

これらの昆虫の写真には、成虫のほかに、一般的にイモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真も含まれていますので、幼虫の嫌いな方へは閲覧をお勧めしていません。

しかし、子供さんは昆虫が大好き。
カブトムシやアゲハなどの蝶の写真がありますので、子供さんの夏休みの宿題、自由研究などの参考書としてお役立て下さい。

カブトムシやアゲハなどの蝶の幼虫の飼育の失敗なども、そのまま書いてありますので、役に立つものと思っています。


ところで、近頃は蝶の成虫の写真でさえも気持ち悪いとのことで、子供さんが使うノートの表紙から昆虫の写真が消え去ってしまったとのこと。

昆虫が気持ち悪いと言っているのは親だけでなく、学校の先生までもとのこと。
ゆとり教育か何かは判りませんが、私たちが子供の時とは、世の中は全く変わってしまいました。

このサイトも、昆虫嫌いの方が運用されているサイトで、「悪質なサイト」だと批判を書かれていますが、アゲハの幼虫飼育カブトムシの飼育などの記事は人気がありますので、敢えて公開を続けています。

但し、ページが開いたら、いきなりイモムシアオムシのような写真が表示されたらビックリされる方もあると思いますので、ページの最初に表示される写真は、昆虫に関係ないものにしてあります。

各々のページの最初に表示される写真(一番上の写真)は、蛙の面白画像を入れてありますので、昆虫が苦手の方も、最初に表示される画像は安心して閲覧して下さい。

この、最初に表示される写真は、可能な限り重複しないように選びましたので、各々のページの最初に表示される写真を見るだけでも楽しめます。

昆虫が好きな方には邪魔になる写真かと思いますが、我慢をお願いします。


なお、蛙の面白画像は、Pixabay からの借用です。(蛙の面白画像以外は、私が撮影した写真です。)

Pixabay Images
商用利用のための質の高いCC0パブリックドメイン画像を見つけ、クリックするだけでブログに追加できます - attribution は任意です。

Pixabay の画像は、WordPressのプラグインを使用すれば、編集画面に、画像挿入ボタンが表示可能です。


2017年8月9日追記
全ての記事のトップに、蛙の面白画像を挿入しました。
但し、ページ分割されている場合は、最初のページ以外には蛙は居ませんので、ご注意下さい。

個別記事のページ分割について

このサイトの記事は日記風に書いてありますが、一般的なブログ風な日記の記事とは違い、一つの記事に何日分かを纏めてあります。

従って、一つの記事が膨大なものになったものがありますので、一つの記事を複数ページに分割(多い場合は5ページに分割)している場合があります。


ページ分割された記事は、ページの最下部辺りに、下記の例のような表示がありますので、次ページを見落とさないようにして下さい。

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
ナガサキアゲハの飼育(9) ヤドリバエの被害もありますし、羽化の失敗もあります
ナガサキアゲハの飼育(9):ナガサキアゲハの蛹を1mくらいの高さから落として、蛹の中から液体が出てきました。ヤドリバエの被害で腐った...


また、検索サイト経由などで、2ページ目以降から閲覧された場合は、ページの最上部辺りに、下記の例のような表示がありますので、前のページを見落とさないようにして下さい。

この記事はページ分割されていますので、下記のページを先にご覧下さい。
ナガサキアゲハの飼育(9) ヤドリバエの被害もありますし、羽化の失敗もあります
ナガサキアゲハの飼育(9):ナガサキアゲハの蛹を1mくらいの高さから落として、蛹の中から液体が出てきました。ヤドリバエの被害で腐った...

メニュー使用のお勧め

このサイトは、一般のブログ方式のサイトと同様に、カテゴリー別の表示も可能になっています。

しかし、このサイトは、カテゴリーごとの記事数が多いため、目的の記事を探すのが難しいと思います。

従って、このサイトでは、カテゴリーごとに1ページに纏められたメニューを用意していますのでご利用下さい。・・・記事探しには少しは便利かなと思います。

パソコン、タブレットなど、幅の広い画面の場合のメニュー

スマートフォン、タブレットなど、幅の狭い画面の場合のメニュー

掲示板にも役立つ情報が残っています

近頃は掲示板を使用される方が無くなりましたが、このサイトの先代から運用している掲示板があります。

定められた期間に投稿が無いと自動的に閉鎖状態になります。・・・スパム糞投稿対策のためです。

皆さんの質問、回答など、実際に幼虫飼育などをしている方の情報がギッシリと詰まっていて活きていますので、お役に立つと思います。

岩国市田舎村情報館の情報交換掲示板・・・2017/02/01改訂
【重要】掲示板類の使用上の注意事項・・・掲示板類を使用する前に、必ずお読み下さい。【重要】本サイトは JavaScriptを利用していまので、JavaScriptが利用できない環境では掲示板へのメニュー(リンク)が表示されないなど、利用に制
岩国市田舎村情報館の情報交換掲示板・・・2017/02/01改訂
【重要】掲示板類の使用上の注意事項・・・掲示板類を使用する前に、必ずお読み下さい。【重要】本サイトは JavaScriptを利用していまので、JavaScriptが利用できない環境では掲示板へのメニュー(リンク)が表示されないなど、利用に制

昆虫の写真を提供しています

子供さんの自由研究などで、もう少し細かい所を見てみたい場合などがありましたら、このサイト内に掲載してある私が撮影した写真の元データを提供します。

子供さんの自由研究や、公共的な使用は、原則として無料です。

掲載写真の貸出し、元データの貸出しについて・・・2017年8月1日改定版
岩国市田舎村情報館(GARAKUTA Village)のコンテンツ、掲載写真等の、サイト内の全てについては、管理人である田舎村に著作権があります。Copyright © GARAKUTA Village(Inakamura) All Rig

殆どの写真の元データは保存してありますが、2007年頃のパソコンの致命的な故障の時に、約半年分のデータが消滅してしまいました。
この他は保存してありますので、申込みください。

スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る