今日から3月です。 カブトムシの幼虫も目覚めますよ(2016年3月1日)

カブトムシの幼虫を飼育されている皆さん、幼虫はマットの中で眠っているのでしょうね。

今日から3月。
だんだんと暖かくなってきますので、幼虫は眠りから目覚めますよ。

3月中旬頃の暖かい日に、マットの上の方から5cmくらい掘ってみて、糞が多いようであればマットを準備して、交換してやって下さい。

冬眠している時でも、暖かい場所や暖かい日は、動いたり、食べたりしていますので、糞の多さにビックリすることがあります。

詳しいことは、本サイトの下記の記事を参考にして下さい。

—> 岩国市田舎村昆虫館

岩国市田舎村昆虫館 (Insect / Butterfly / Beetle / etc.)
岩国市田舎村昆虫館は、カブトムシの幼虫、成虫の飼育や、アゲハ蝶の幼虫の飼育など、自分の目で見て確認したこと、自分で経験したことを写真に撮り、写真を多用した日記に書き残していますので、子供さんの夏休みの自由研究に役立つと思います。自分で撮った動画も記事の中に埋め込んでありますので、蝶の羽化など、神秘的な光景も見ることが出来ます。

—> 昆虫(12) カブトムシの幼虫・成虫飼育

昆虫(12) カブトムシの幼虫・成虫飼育
岩国市田舎村昆虫館のカブトムシの幼虫・成虫飼育についてこのサイトでは、カブトムシの幼虫を成虫になるまで飼育、観察して、多数の写真を使用した日記を公開しています。子供さんの夏休みの自由研究などにお役立て下さい。カブトムシの幼虫・成虫飼育カブト
トップへ戻る