岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。 判らないことがあれば、【新】岩国市田舎村の掲示板を利用してみて下さい。

アサギマダラの観察(26)翅が破れても必死で吸蜜するアサギマダラ

田舎村昆虫館館長
昆虫館の館長

今年は新型コロナのパンデミック。日本は、安倍首相の後手後手の新型コロナ対策のために、アベノマスクをもらった国民は大喜びで巣ごもりに協力したが、安倍首相といえども制御が不可能なファーストレディの好き勝手な遊び放題を見せつけられて国民は猛反発。新型コロナには関係ないアサギマダラは、庭の片隅のフジバカマへ立ち寄ってくれました。


昨年は強い台風が立てつづけにやって来て、アサギマダラの大移動に影響があったと思いましたが、今年は順調に立ち寄ってくれました。

2020年10月21日 翅が破れたアサギマダラが来た

今日、11時10分頃確認した1匹は翅が破れていて、吸蜜中も翅を閉じることが出来なかったように見えた。
12時45分頃に2匹目、13時5分頃に3匹目を確認。

午後には、アオスジアゲハが通り過ぎた。

●2020/10/29追記
後で気が付いたが、本日が2020年の最終日だった。


アカタテハは沢山来ていますよ。

2020年10月22日~29日 アサキマダラは来なくなりました

10月22日は雨。
10月23日は晴れたがアサギマダラは1匹も確認できなかった。
10月24日から冷え込んで、朝は10℃以下。


フジバカマへ吸蜜に来るのは、アカタテハ、ツマグロヒョウモンなどになりました。

 

2020年10月31日 フジバカマを刈り取りました

今年もアサギマダラのレストランとして役立ったブジバカマを刈り取りました。

お知らせ

このページの前のページもご覧下さい。

アサギマダラの観察(25)アサギマダラだけでなく、他の蝶も
昆虫館の館長 今年は新型コロナのパンデミック。日本は、安倍首相の後手後手の新型コロナ対策のために、アベノマスクをもらった国民は大喜びで巣ごもりに協力したが、安倍首相といえども制御が不可能なファーストレディの好き...

このページの後のページもご覧下さい。

アサギマダラの観察(27)緊急事態宣言に負けずに来てくれました
昆虫館の館長 今年も新型コロナのパンデミックは収束に向かわず、日本は、後手後手の新型コロナ対策で失敗した安倍首相の後を引き継いだ菅首相は全くの本気度のなさから新型コロナ対策は大失敗でお手上げの末、首相の座を明け...

コメント