キアゲハの飼育(65) パセリの茎も食べる幼虫

シェアする

[背番号ki-01]などの表示は2014年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧をご覧下さい。

スポンサーリンク

2014年8月15日 丸々と肥ってきました

3匹の終齢幼虫が丸々と肥ってきました。
P20140815-P1060349
P20140815-P1060350
P20140815-P1060351

2014年8月16日 パセリも枯れ葉が多くなってきました

残り少ないパセリも枯れ葉が多くなってきました。
薹がたった大木のような茎が残っています。
P20140816-P1060358

2014年8月17日 大事なパセリですから茎も食べています

朝から天気が良かったので、パセリが丸坊主になり、飢饉に陥る前に食事中の様子を動画でとっておきました。
1匹は、黄色くなった葉を避けて、緑色の部分を探しながら食べています。


美味しいパセリのサラダ:キアゲハの幼虫(2014/08/17)

もう1匹は、茎に掴まって柔らかい葉を食べていましたが茎だけになり、体を後へ移動しながら茎を食べています。
P20140817-P1060360


パセリの茎を食べるキアゲハの幼虫(2014/08/17)


食事中の動画を撮り終えて、幼虫の数を数えていたら、真珠のような卵が一つ。
P20140817-P1060362

2014年8月17日 またまた悪い癖が出てしまいました

食事中の動画を撮った後、つくづくと幼虫を眺めていたら、何やらキナ臭い臭いが・・・
3匹の終齢幼虫の内1匹が、今日の午後にも逃走しそうな気配です。
少ないパセリでここまで育ってきたのですから、何とか羽化させてやりたいと思って、3匹の幼虫をケースの中に取り込むことにしました。


キアゲハの幼虫が逃走するのは何故か判りませんが午後一番です。
逃走されて後の祭りにならないように、11時頃に3匹を仮に取り込みました。
P20140817-P1060363

昼食後、ケースの中を確認して、ケースの中には割り箸を4本いれておきました。
P20140817-P1060366
3匹とも異常がなさそうなので、ケースの蓋と本体の間に防虫シートを挟み込んで、防虫シート部分にスキマが出来ないように、重しをのせておきました。
P20140817-P1060367


防虫シートについて
・防虫シートはアオムシコバチ対策として使用しています。
・防虫シートを掛ける時は、パセリにアオムシコバチが潜んでいないか確認して下さい。
・アオムシコバチは蛹化時、蛹の皮が柔らかい時に蛹に産卵します。
・糞掃除等の際、防虫シートを取り外す場合は短時間で、また、アオムシコバチが入り込まないように注意して下さい。
・アオムシコバチは屋内へも入り込んできます。
・蛹になってから、蛹の皮が固くなるまで防虫シートを使って下さい。
皮が固くなるまでには4~5日くらいは掛かります。
・なお、蓋や本体、その間にスキマのないケースの場合は、防虫シートは不要です。


夕方、ケースの中を見たら、2匹が防虫シートに掴まって前蛹になる支度。
1匹は割り箸に掴まっていました。
P20140817-P1060368

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
キアゲハの飼育(65) パセリの茎も食べる幼虫
などの表示は2014年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧をご覧下さい。 2014年8月15日 丸々と肥ってきました 3匹の終齢幼虫が丸...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る