キアゲハの飼育(66) 蛹化

シェアする

[背番号ki-01]などの表示は2014年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧をご覧下さい。

スポンサーリンク

2014年8月20日 あと一息で前蛹ですよ

庭のパセリに居座っている6匹の終齢幼虫は、朝から食べ続けています。
午後1時頃に見回りに行ったら、1匹の幼虫が、柔らかい葉を食べ尽して茎を齧っているではありませんか。
直ちにデジカメを取りに戻って動画撮影。

しかし、風が強くて、動画撮影どころではなくなったので撮影を中止。
非常に短いのですがお目に掛けます。


雨にも負けず、強い風にも負けず・・・(2014/08/20)


動画がダメなら静止画で。
シャッターを押したら「ピカッ!」
フラッシュを切るのを忘れていました。
幼虫はビックリして、固まってしまいました。
P20140820-P1060405
P20140820-P1060406
目を皿のようにして写真を見て下さい。
タコの吸盤のような足だけでなく、小さな足も使ってパセリを掴んでいます。

この幼虫の様子では、明日は逃走するかもしれませんね。

2014年8月20日 夕方には、[背番号ki-43]が蛹になりました

今日は、ケースの中を何回も覗き見して、[背番号ki-43]の蛹化を待ちました。
15時40分に見た時のことですが、皮がグワグワになっていて、脱皮が間近であることに気が付きました。
P20140820-P1060408

よし、[背番号ki-43]の脱皮の記念撮影をしようと決め込んだのですが、ケースが小さくて、動画を撮るようなことは至難之業。
静止画を撮ることにして、ケースをパソコンのディスプレイの前に置き、パソコンで祖業をしながら監視を続けました。


[背番号ki-43]が体を動かすのに気が付いたのは16時5分。
頭のほうを見ていたら、16時6分に、頭のほうの皮が裂けて、蛹の姿が見え始めました。
撮影した写真を全て掲載しておきます。
各々の写真の下に撮影時刻(時刻はGPSを利用した自動合わせ)を書いておきます。思ったより短時間で脱皮しますよ。
写真は縮小して掲載してありますので、写真をクリックして拡大してご覧下さい。

P20140820-P1060409 P20140820-P1060410
16時06分46秒 16時07分06秒
P20140820-P1060412 P20140820-P1060413
16時07分46秒 16時08分02秒
P20140820-P1060415 P20140820-P1060416
16時09分08秒
残り僅かです
16時09分50秒
脱いだ皮を振り落すために
尻をクネクネ
P20140820-P1060417 P20140820-P1060418
16時11分00秒
脱いだ皮です
16時11分16秒

2014年8月20日 油断大敵・・・後の祭り・・・逃げられてしまいました

油断大敵。後の祭りです。 逃げられてしまいました。

[背番号ki-43]の脱皮の写真撮影が終わり、カブトムシのゼリー交換も終わり、パセリに居座っている終齢幼虫の点呼。
「1、2、3、4、5」までは返答があったのですが、何時まで待っても「6」の声が聞こえません。
パセリは残りが僅かですから、隙間だらけで隠れる場所はなし。
地面を見ていたら、下痢便らしきものが・・・

油断している間に、逃走されたようです。

「2度あることは3度ある」と言いますから、明日は逃げ出すかもしれないと思われる1匹を逮捕して、ケースへ幽閉しておきました。
P20140820-P1060419
逆立ちしてパセリを食べています。

2014年8月21日 転ばぬ先の杖???

後の祭り」の対策として、「転ばぬ先の杖」は有効でしょうかね?・・・日本語は難しい。
私は2年前には意識喪失(原因不明)で転んで救急車に乗りましたし、明日(8月22日)は心臓の冠動脈へステントを入れた術後の経過観察の日。
診察前には心臓へ負荷を掛けての心電図をとりますので3分間の階段の上がり降り。腰椎が変形している私にとっては非常に厳しい検査。階段から転んで落ちなければよいがと心配しています。
転んで 「後の祭り」になるよりは、「転ばぬ先の杖」が大事でしょうね。

話が最初から大脱線しましたが、今朝一番にケースの中を見たら、パセリの葉は食い尽くされ、茎だけになっていました。
ケース中のパセリを交換する時に庭のパセリを見たら、肥満度(BMI指数)が最高値に達しそうな終齢が居ましたので、「転ばぬ先の杖」のつもりでケースへ取り込んでおきました。
P20140821-P1060420


今日も夕方はカブトムシの餌交換の後でケース内の萎れたパセリを交換。
庭のパセリの幼虫を数えたら1匹不足。
またまた逃走されたようです。

このままでは、残っている終齢幼虫すべてが大脱走するかもしれないので、庭のパセリに居座っている終齢幼虫すべて(2匹)をケースへ取り込みました。
今朝は「転ばぬ先の杖」でしたが、夕方は「転んでしまった後の杖」になってしまいました。
P20140821-P1060421

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
キアゲハの飼育(66) 蛹化
などの表示は2014年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧をご覧下さい。 2014年8月20日 あと一息で前蛹ですよ 庭のパセリに居座っ...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る