岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。

その他の蝶の観察(4) 山口県岩国市で、イシガケチョウを発見

2013年11月22日 イシガケチョウを発見しました!

今日は、当地、岩国市も非常に寒い日でしたが、市内のショッピングセンターで非常に珍しい蝶に出会いました。
P20131122-P1030277-2
出会ったのは写真の蝶、イシガケチョウです。
トイレに向かって歩いていて、頭上に異様な気配を感じたなと思って上を見たら、見慣れない蝶がトイレへの通路の窓ガラスに掴まっていました。
何年か前に、イシガケチョウが庭の芝桜へ来たのを見掛けたので、その時に調べた図鑑の図が頭の中にこびりついていて、すぐさまイシガケチョウだと判りました。
近頃は、デジカメをポケットに常時入れていますので、何枚か写真を撮っておきました。

図鑑によると、イシガケチョウは成虫で越冬するとのことなので、暖かいトイレへの通路を見つけて越冬中かもしれません。
しかし、写真を撮っている間は歩いていましたので、まだ眠っていないようにも思えますが、屋外は寒いし、花らしきものもありませんので、このまま春まで過ごすのでしょうか?

イシガケチョウの翅は、派手な色が付いていないので、通路を通ってトイレに行く人たちも、トイレの清掃をする人も気が付いていないのでしょう。

このショッピングセンターには100円ショップがあるので、補虫網を買って捕獲してもよいのですが、我が家のような寒い所へ引っ越すよりは、今のままのほうが良かろうと思って、置いておくことにしました。

2013年11月25日 イシガケチョウはまだ居ました

今日は、ショッピングセンターの近くに行きましたので、イシガケチョウの発見現場を見てきました。 22日に発見した場所から約10mくらい離れた場所に居て、ガラスの表面を歩いていました。
P20131125-P1030510-2
イシガケチョウを知っている人なら、このまま春まで住まわせてくれるでしょうが、チョッと見ただけでは、クモの巣のようにも見えるので、トイレを掃除するおネエさんに、掃除機で吸い取られるかもしれません。
このままにしておいて、様子を見ることにします。


以下、12月19日追記

なにしろ多忙を極め、ショッピングセンターへ立ち寄ることができませんでしたが、本日、トイレへ行ってみました。
トイレの中まで捜索しましたが見当たりません。(もちろん、女性用トイレの中の捜索は女性に依頼しましたので盗撮などはしていません。ご心配なく。)
なにしろ寒いですから、屋外へ出ることはないのではないかと思いますが、掃除機で吸い取られてしまったのでしょうか?
蝶に興味のない人には、ゴミですよね。

お知らせ

このページの前後のページもご覧下さい。

その他の蝶の観察(3) 庭のアサギマダラ用のフジバカマへ来た蝶
2013年10月21日 庭のフジバカマへのお客さん 庭のフジバカマを訪れた、アサギマダラ以外のお客さんです。 ・モンシロチョウ ・※※セセリ ・アカタテハ フジバカマで遊ぶアカタテハ(3) (2...
その他の蝶の観察(5) ジャノメチョウ、アカタテハ
2014年5月23日 モンシロチョウが庭で一泊 夕方、庭に散水しようとしたら、鉢植えのユリにモンシロチョウ。 既に薄暗くなっているし、近寄っても逃げませんので、ここで一泊でしょうね。 2014年8月14日 カブトムシの飼育ケー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました