岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。

昆虫の虫かご 2006

我が家の庭で見掛けたクマゼミ、カマキリ、オオスズメバチ、などです。

GARAKUTA昆虫館は大自然の真っ只中(?)に開設したつもりでしたが、防衛省の自然環境破壊(愛宕山の破壊)により動物、鳥、昆虫の棲家が激減してしまいました。愛宕山を追われた動物、鳥、昆虫などは山奥へ避難したものもいますが、アゲハなどの蝶や、様々な昆虫はなんとか庭へ遊びに来てくれています。GARAKUTA昆虫館周辺の自然環境崩壊も時間の問題だと思いますが、
崩壊までの間に遊びに来てくれた昆虫たちをお目に掛けます。
但し、写真に撮れたものだけですよ。
なお、名前の判らない場合は、ポケット版の図鑑で調べていますが、間違っているかもしれません。間違いに気付かれた場合は、本サイト内の掲示板を利用してお教え願います。

オオスズメバチ



クマゼミ

今年は官製談合中の仲良しクマゼミをお目に掛けます。



米軍岩国基地拡張工事防衛省官製談合の真っ最中のようでもありますね。
証拠写真として提出したほうがよさそうですよ。


カマキリ

今年はカマキリ特集になってしまいました。












庭の赤いケイトウに棲みついたカマキリ。台風13号の強風も跳ね返しましたが、その後どこへ行ったのやら???












台風13号が過ぎ去った後は、避難していたカマキリがゾロゾロと戻ってきて、壁やハイビスカスの鉢植えに集まっていました。



お知らせ

タイトルとURLをコピーしました