岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。

カブトムシの飼育(45) 産卵床・成虫飼育・交尾・産卵

2013年7月22日~8月1日 何処からともなくやってくる成虫の一覧表

今年は7月22日から、どこからともなくカブトムシの成虫が来るようになりました。
成虫飼育用の衣装ケースは、屋根だけが付いた屋外に置いてあり、美味しそうなゼリーの匂いが周辺に漂っています。
ゼリーは毎日夕方に、殆ど全てを交換しており、1日に17~18個くらい必要です。
毎朝、明るくなる前の4時に、懐中電灯とデジカメを持って衣装ケースの周りを捜索していますが、腹ペコの成虫が待っているのは嬉しいものです。
捕らえて、衣装ケースの中に入れたら、エサ皿のゼリーに頭を突っ込んで食べまくりです。


何処からともなくやってくる成虫については、下の表へ書いておきます。
なお、7月21日までの先住民(カブト)は、 ♂8匹 ♀10匹です。

月日No.
写真性別備考
(住民登録数)
7/221P20130722-P1020334P20130722-P1020336
♂8匹
 ♀11匹
7/232P20130723-P1020343♂9匹 ♀11匹
7/243P20130724-P1020344
小形
♂9匹 ♀12匹
7/254P20130725-P1020350P20130725-P1020351
♂9匹
 ♀13匹
7/265P20130726-P1020352
捨てるマグカップの中
P20130726-P1020353
♂9匹
 ♀14匹
7/276P20130727-P1020363♂10匹 ♀14匹
7/277P20130727-P1020365♂11匹 ♀14匹
7/298P20130729-P1020371♂11匹 ♀15匹
7/299P20130729-P1020372♂12匹 ♀15匹
7/2910突然衣装ケースの近くから飛び立ったので、捕らえるのに必死で、写真を撮る余裕はなし♂12匹 ♀16匹
7/2911P20130729-P1020374♂12匹 ♀17匹
7/3012P20130730-P1020375♂12匹 ♀18匹
7/3113P20130731-P1020381♂13匹 ♀18匹
7/3114P20130731-P1020382
捨てる寸前のミキサー
♂13匹 ♀19匹
8/115P20130801-P1020384♂14匹 ♀19匹
8/116P20130801-P1020383♂14匹 ♀20匹

8月1日を最後に、来なくなりました。
それにしても今年は、♂6匹♀10匹、計16匹も来てくれたんですね。
エサのゼリーは毎日夕方に取り替えていますので、腐敗はしていないはずですが、暑い時期ですから醗酵寸前(?)ではないかと思います。
風のない夜は、飼育用の衣装ケースの周辺は甘い香りが漂っているのでしょう。


そういえば、年金は毎年減らされてしまうし、来年からは高齢者の医療費負担も1割から3割へ増額。来年からは、ゼリーの購入資金の調達に苦労しそうです。
「100年大丈夫な年金」が自慢の公明党、「民主党がお膳立てした消費税UP」をネコババしたオレオレ詐欺のような自民党の役立たず議員殿、「議員を養うための税金のムダ」については理解出来ないことでしょうね。

2013年7月24日 オス6匹を別居させました

メスは、7月10日頃から本格的に食べ始め、その後は産卵床に潜って、衣装ケースの底を「ガリガリ」。凄まじい音が発生しています。
昼間も、衣装ケースのそばを通るときには中の様子を見ていますが、オスがエサ皿を占拠して、メスがゼリーを食べる時が無さそうなので、衣装ケースの中のオスを6匹ほど、別の飼育箱へ別居させました。
今後は、時々衣装ケースの中のオスと、飼育箱に別居させられたオスは交替させることにします。
P20130724-P1020345

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
カブトムシの飼育(45) 産卵床・成虫飼育・交尾・産卵
2013年7月22日~8月1日 何処からともなくやってくる成虫の一覧表 今年は7月22日から、どこからともなくカブトムシの成虫が来るようになりました。 成虫飼育用の衣装ケースは、屋根だけが付いた屋外に置いてあり、美味しそうなゼリーの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました