キアゲハの飼育(64) 羽化して直ぐに交尾


P20140721-P1060159
2014年7月21日に羽化した [背番号ki-32]


[背番号ki-01]などの表示は2014年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧をご覧下さい。




2014年7月21日 [背番号ki-32]が羽化しました

今朝は3時前にWCで一旦目覚め。
今朝は羽化するだろうと思われる[背番号ki-32]を見たのは2時53分。、羽化が間近い状態。
P20140721-P1060150


これから寝たら、羽化に間に合わないだろうと思って[背番号ki-32]を見張ることに決定。
先ず最初に血液の粘り少しでも無くすように水を飲みに行ったら、物置のほうから「ゴソゴソ、ゴソゴソ」と不気味で怪しい物音。
タヌキでも紐に絡まっているのかな(ここに家を建ててから、庭でタヌキを2回見ました。今は時々イタチを見掛けます。)と思って、デジカメと懐中電灯を持って探検開始。

怪しい物音の発生源は、透明な食品用の空きパックを入れた袋の中。
懐中電灯で中を照らしたら、カブトムシのオスが入っていました。
(カブトムシの日記は、2014年・カブトムシ飼育日記(46)をご覧下さい。)

カブトムシの飼育(53) 成虫飼育
岩国市田舎村昆虫館は、何事も理論より実践でやっていますので、時々間違ったことをやるかもしれませんが、翌年は新たな方法を試しながら少し...

カブトムシを保護して[背番号ki-32]の見張りを開始。
LEDライトの光を照射しながら[背番号ki-32]の羽化を待つこと約1時間。
LEDライトの光には全く反応しないようなので、今日の第1回目の血圧測定。
血圧測定を終えて、[背番号ki-32]をチラッと確認して、血圧計を元の場所へ置きに行って戻ってみたら・・・油断大敵!・・・[背番号ki-32]の蛹は割れて、目玉が見えていました。
4時07分。 動画の撮影を始めました。


キアゲハの羽化 その9(2014/07/21)


[背番号ki-32]の動画は5分で撮影を終わり、翅が縮れた(伸びきっていない)状態の写真を撮影。
翅も尻も大きいメスです。
P20140721-P1060156
P20140721-P1060157

次に、[背番号ki-32]が、蚊取り線香の渦巻のような口吻こうふん)を伸ばしたり縮めたりする動画を撮影。


羽化直後のキアゲハの口吻(こうふん)(2014/07/21)


この[背番号ki-32]ですが、驚かしたりはしないのですがぶら下がり棒割り箸を歩き回ります。
歩き回る様子を動画で残しておこうと思ってシャッターを押そうとしたら「ドタッ!」。
[背番号ki-32]が転落。 直ちに割り箸を差し出して救出しました。
その後、短時間ですが動画で撮っておきました。


羽化後、驚いたように歩くキアゲハ(2014/07/21)


その後は、4時58分に庭へ出して、朝の徘徊に出発。
P20140721-P1060164


徘徊から帰ってきた時に、「[背番号ki-32]が鉢の受け皿に転落したが、自分で割り箸を登った」との報告を受けました。

2014年7月21日 続[背番号ki-32]・・・

今日は海の日。3連休の最終日。
当地、岩国でも昨日は海水浴場で事故がありました。
皆さん、梅雨明けも宣言された(?)ようですが、水の事故には十分にご注意下さい。

話はキアゲハに戻ります。
今朝羽化してぶら下がり棒を歩き回っていた[背番号ki-32]は、何時までも飛び立たないので、そのままにしておいて外出しました。
帰宅したのが10時10分。
[背番号ki-32]は飛び立って行ったかなと思って戸を開けたら、何処からか来たオスと交尾中。
P20140721-P1060192


10時38分に、オスは[背番号ki-32]を置き去りにして飛んで行きました。
P20140721-P1060193

2014年7月21日 残り僅かなパセリの森は、幼虫と卵の花盛り

羽化していない蛹は「[背番号ki-37]だけになりました。順調なら、明朝には羽化することでしょう。

今日は、残り僅かになったパセリの森の調査。
腰を据えて目を近付けて見たら、なんと、幼虫は10匹、卵は10個まで数えました。

現在のパセリの状態では、これだけの数の幼虫には賄いきれません。
P20140721-P1060167
P20140721-P1060173
P20140721-P1060174
P20140721-P1060175
P20140721-P1060176

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
キアゲハの飼育(64) 羽化して直ぐに交尾
2014年7月21日に羽化した  などの表示は2014年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧をご覧下さい。 20...
関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る