【掲示板についてのお知らせ】このサイト内には、アゲハなどのカブトムシの幼虫飼育などに関する掲示板が残してあります。掲示板の形式は旧いものですが、内容は役立つことばかりです。時間が取れる時にご覧下さい。

ツマグロヒョウモンの飼育(27) 越冬中、越冬後の幼虫です

シェアする

スポンサーリンク

2014年2月25日 ツマグロヒョウモンの蛹が無くなりました

昨年の11月7日の日記で紹介しました蛹ですが、米軍岩国基地の轟音対策の防音工事(建具機能復旧)が昨日終わったので、ウコンの桜の枝の周りに置いてあった物を取り除いてみたら、蛹は見当たらなくなっていました。
蛹で越冬するか、否かを確認したかったのですが残念です。

2014年2月25日 ツマグロヒョウモンの越冬幼虫が日の当たる所へ出てきました

本格的な春が近付いています。
今日は暖かかったので庭の掃除をしていたら、ビオラのプランターの縁に、ツマグロヒョウモンの幼虫が出てきて、日向ぼっこをしていました。
P20140225-P1040341

我が家は、約1ケ月近く前から、米軍岩国基地の防音工事の建具機能復旧工事をしていましたが、工事が終わったので庭の掃除をしていたら、コンクリートブロックの上で、ペシャンコに潰れたツマグロヒョウモンの幼虫を発見。
暖かい日がありましたので歩いていて、作業をしている人に踏み潰されたのでしょうね。
P20140225-P1040347

2014年2月28日 ツマグロヒョウモンの越冬幼虫を3匹発見

今日は暖かくて室内は暖房なしで20℃。
庭の日が当たる所では服を1枚脱ぐくらい暑いです。

午後、庭の掃除をしていたら、ビオラのブランターにツマグロヒョウモンの幼虫が2匹。
1匹はビオラの葉の上を歩いていて、途中で立ち止まったなと思ったら、葉を齧り始めました。
P20140228-P1040354
P20140228-P1040355


暖かい日に、ビオラの葉を食べに出てきたツマグロヒョウモンの越冬幼虫 (2014/02/28)

その後しばらくしてから、庭の芝生を歩いているツマグロヒョウモンの幼虫を発見。
ビオラのプランターへ運んでおきました。
P20140228-P1040359


暖かい日、庭の芝生の上を歩くツマグロヒョウモンの越冬幼虫 (2014/02/28)

今日は幼虫を3匹発見。
寒い時を耐え抜き、暖かくなったので春かと思って顔を出したのでしょう。
明日くらいから寒くなるような予報だったと思いますが、ツマグロヒョウモンの幼虫は耐え抜いてくれることと思います。

皆さんの所で、ビオラやパンジーを植えておられる方、ツマグロヒョウモンの幼虫が越冬していませんか?

2014年3月3日~3月17日 ツマグロヒョウモンの幼虫が冬を越しました

少しずつ春に向かって進んでいます。
暖かい日には庭の掃除をしたりしていますが、庭を歩くツマグロヒョウモンの幼虫を見掛けるようになりました。暖かい日は食草を探して歩き回っているようです。


2014年3月3日
ビオラのプランターで2匹発見。
暖かいので、日の当たる所へ出て来たようです。
P20140303-P1040369
P20140303-P1040370


2014年3月14日
少し寒かったのですが、庭のコンクリートブロックに黒い幼虫。
死んでいるのかなと思って触ってみたら、動きました。
もちろん、ビオラの葉の上に移動。
P20140314-P1040429


2014年3月16日
野生のスミレを集めて植えてあるプランターの枯れ葉の掃除をしたら、幼虫が姿を現しま
した。 目を覚ましてしまったのかもしれません。
P20140316-P1040432


2014年3月17日
春本番のような暖かさでした。
アオスジアゲハの食草用のクスノキの鉢の苔を取り除いていたら、地面を小さな(体長約
1.5cm)黒い幼虫が横切りました。
潰さないように手で摘み上げて、ビオラのプランターへ運びました。
P20140317-P1040435

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
ツマグロヒョウモンの飼育(27) 越冬中、越冬後の幼虫です
2014年2月25日 ツマグロヒョウモンの蛹が無くなりました 昨年の11月7日の日記で紹介しました蛹ですが、米軍岩国基地の轟音対策の防...
【緊急のお知らせとお願い】このサイトはサーバーの容量制限に達しましたので、サーバー内の未使用の画像を削除中です。間違って必要な画像を削除してしまうことがあると思いますが、お気付きの場合はご連絡をお願いします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る