ツマグロヒョウモンの飼育(27) 越冬中、越冬後の幼虫です

岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。
岩国市田舎村昆虫館には400を超える記事がありますが、判らないことがあれば、【新】岩国市田舎村の掲示板を利用してみて下さい。
●このページは、前ページからの続きです

2014年3月25日 ツマグロヒョウモンの幼虫も花見です

桜の開花のニュースが聞かれるようになりました。
我が家のビオラのプランターに住み着いているツマグロヒョウモンの幼虫も花見をしていました。
P20140325-P1040456

2014年3月27日 巨大なツマグロヒョウモンの幼虫が現れました

突然ですが5月初めのコールデンウイークの頃のような気温になりました。
庭のラナンキュラスの間に生えた雑草を引き抜いていたら、引き抜いた雑草の茎に、巨大なツマグロヒョウモンの幼虫。
ラナンキュラスの葉はジャングルのように茂っていますので、冬の間は暖かかったことと思います。
ラナンキュラスの葉の間には、食草のビオラも生えていたのかもしれません。
ビオラのプランターに運んで、先住者と並べて写真を撮りました。 大きさを比べてみて下さい。
P20140327-P1040469

2014年4月7日~4月9日 急に気温が上昇しまし桜が満開を過ぎました

今年は、いつまでも寒いなと思っていたら急に気温が上昇し、桜が開いたと思ったら、アッと言う間に散り始めました。
モンシロチョウも庭を飛び回り、ナミアゲハは庭のデコポンに産卵しています。
ビオラのプランターでは、越冬したツマグロヒョウモンの幼虫が大きくなっています。


2014年4月7日
P20140402-P1040479
P20140407-P1040505
P20140407-P1040506
P20140407-P1040507
P20140407-P1040508
P20140407-P1040509


冬を越して春を迎えたツマグロヒョウモンの幼虫が花見(2014/04/07)


2014年4月9日
P20140409-P1040530
P20140409-P1040531
P20140409-P1040534


冬を越して春を迎えたツマグロヒョウモンの幼虫が花見(2014/04/09)

2014年6月19日 芝生の中のスミレにツマグロヒョウモンの幼虫

芝生の中のスミレに、丸々と肥ったツマグロヒョウモンの幼虫が・・・
今年は庭のあちらこちらでスミレが茂っています。
P20140619-P1050624

お知らせ

このページの前後のページもご覧下さい。

ツマグロヒョウモンの飼育(26) フジバカマへ飛来して吸蜜するツマグロヒョウモン
2013年10月21日 庭のフジバカマへのお客さん 庭のフジバカマを訪れた、アサギマダラ以外のお客さんです。 ・ツマグロヒョウモンの♂と♀ ずっと見ていたのですが、♂が嫌われてしまいま...
ツマグロヒョウモンの飼育(28) 庭はツマグロヒョウモンの幼虫で花盛りです
2014年7月2日 ツマグロヒョウモンが産卵 庭のあちらこちらへツマグロヒョウモンが産卵。 「産卵」程度ではなく、「大産卵」です。 食草の「スミレ」「ビオラ」以外の草にも産み付けていました。 2014年7月18日 久しぶりの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました