ルリタテハの飼育(18) 翅の裏側は錆びた鉄板のような地味な模様です

[背番号ruri-01]の表示は2014年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧をご覧下さい。

2014年9月23日 蛹になりました・・・ [背番号ruri-01]で登録

ユリの残骸に居座っているルリタテハの幼虫が、ネットの中で前蛹になりました。
朝7時30分に確認。
[背番号ruri-01]
P20140923-P1060776

ユリの残骸は球根を掘り上げなければなりませんので、引越させることにしてネットを取り外したら、驚いてしまって体を丸めてしまいました。
P20140923-P1060777

20分後に見たら、体を伸ばして「」の字になっていました。
P20140923-P1060778

きれいな前蛹の姿を確認した後、ユリの葉を切り取って、割り箸へ取り付けました。
8時に引越終了。
室内へ持ち込みました。
P20140923-P1060779


今日は前蛹のままだろうと思ったのですが、14時30分に見た時にはになっていました。
P20140923-P1060782

蛹の下には、派手な棘が落ちていました。
P20140923-P1060783

2014年9月26日 ホトトギスからユリの残骸へ引越・・・[背番号ruri-02]

庭の片隅に生えているホトトギスですが、某宗教党の厚生労働大臣が「100年は大丈夫だ」と大見得をきった年金と同じで、年々目減りしてしまい、今年は4~5本が背丈15cm程度でなんとか息をつないでいます。
この僅かなホトトギスへ住み着いているのは1匹のルリタテハの幼虫ですが、ホトトギスの葉は残り僅か。
このままでは、「食草をたずねて三千里」になりかねませんので、[背番号ruri-02]で登録して、ユリの残骸に引越させました。

引越前です。
P20140926-P1060791

我が家の庭の上空(?)を飛行中。
P20140926-P1060792

新居です。・・・切り取ったホトトギスは、ユリの葉へホッチキスでとめてあります。
P20140926-P1060793

2014年9月28日 [背番号ruri-02]が顔を出して食べています

ルリタテハの幼虫は、葉の裏側に掴まって隠れていて、食事の時は顔を出します。
但し、非常に用心深いので、少しでも異変を感じたら葉の裏側に隠れます。
[背番号ruri-02]も、何度も食事中の動画を撮ろうと試みましたが、ことごとく失敗。
P20140928-P1060830
P20140928-P1060831

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
ルリタテハの飼育(18) 翅の裏側は錆びた鉄板のような地味な模様です
の表示は2014年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧をご覧下さい。 2014年9月23日 蛹になりました・・・ で登録 ユリの残骸に居...
関連コンテンツ
関連コンテンツ
トップへ戻る