蝶の幼虫の飼育日記に掲載した異常事態の一覧(索引)

岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。
岩国市田舎村昆虫館には400を超える記事がありますが、判らないことがあれば、【新】岩国市田舎村の掲示板を利用してみて下さい。
この記事は、表が大きいため、スマートフォンなどの画面の小さい機器では読むことが非常に難しいと思いますので、パソコンや、大きい画面のタブレットなどでの閲覧をお勧めします。

蝶の幼虫の飼育日記に掲載した異常事態の一覧(索引)

田舎村昆虫館看護師
昆虫館看護師

緊急のお知らせ

2019年6月のサイトの見直しにより、このページからのリンク先が乱れてしまい、違ったページが開いてしまいます。

この記事を削除しようかと思いましたが、毎日のように閲覧されていますので修正することにしました。

既に修正作業を始めていますが、白内障もちの後期高齢者がコツコツと進めますので時間が掛かると思います。

脊柱管狭窄症の腰に鞭打って頑張りますので、暫くの間お待ち願います。

なお、年月日の太字は修正済みです。


岩国市田舎村昆虫館」といえば、立派な建物を構えた施設と勘違いして問い合わせを頂きますが、何を隠そう、「岩国市田舎村昆虫館」は、残り少ない人生を少しでも世の中に役立てないかと思って、素人の個人がボランティア精神を大奮発して運用している非商用の個人サイトです。

なにぶんにも素人ですから、自分の目で見て確認した経験だけしか頼るものはなく、経験したことを忘れないように、写真を多用した日記に書いて残しています。

2003年から、アゲハなどの蝶の日記を掲載してきましたが、あまりにもページが多くて、目的の記事探しが非常に難しくなりました。

このサイトでは全てのページにわたり、下のような検索窓を設置して、サイト内のキーワード検索を可能にしています。

しかし、本サイトは2012年8月現在で1700ページを超えていて、検索結果が多過ぎて、目的の記事に辿り着くのは至難之業の場合もあります。

この至難之業を少しでも軽減できないかと思って、幼虫飼育での異常事態に関して、該当しそうな日記へのリンクを纏めてみました。

但し、このページはリアルタイム編集ではなく、1年に何回かの編集になりますので、最近のものは日記をご覧願います。

なお、リンク設定のミスにより、間違った日付の日記が開く可能性がありますので、気づかれたかたはコメントを利用してお教え願います。(抜け落ちも多数あると思います。)

目次・・・蝶の種類を選択して下さい


一応、蝶の種類別に異常状態を集めてみましたが、蝶の種類は違っても、同じような状態がありますので、時間の取れるときに目を通してみて下さい。

なお、この一覧表に無いことについては、このページの上の方、または、右列の「サイト内の検索」をご利用下さい。

次ページは「ナミアゲハ」です

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました