蝶の幼虫の飼育日記に掲載した異常事態の一覧(索引)

●このページは、前ページからの続きです

アオスジアゲハ  2012年の日記まで整理済

看護師
昆虫館看護師

アオスジアゲハについてはリンクの修正を一応終わりましたが、リンク切れなどが残っていましたら、コメントを利用して連絡をお願いします。(2019/12/08)

2008年は徹底的にヤドリバエにやられました。勉強させられましたよ!

【蛹】羽化しないで蛹のまま死亡・・・原因不明

2009/03/262009/05/092009/05/10

【蛹】ヤドリバエの被害 2008年はヤドリバエの被害甚大・・・勉強しました

2008/09/282008/09/292008/09/302008/10/012008/10/02
2008/10/042008/10/052008/10/072008/10/082008/10/09
2008/10/092008/10/122008/10/142008/10/152008/10/16
2008/10/162008/10/182008/10/202008/10/212008/10/21
2008/10/222008/10/222008/10/232008/10/232008/10/24
2008/10/242008/10/252008/10/262008/10/262008/10/29
2008/11/032008/11/052008/11/052008/11/252008/11/28
2009/03/302010/11/062010/11/082010/11/102010/11/11
2010/11/122011/02/16

【幼虫】茶色の液を出して死亡・・・ウイルス感染?

2008/09/21

【幼虫】死因不明・・・幼虫の死亡・怪死・変死

2008/09/24

(参考)クスノキの葉の葉脈を噛み切って落として、食べた痕跡を隠す

2010/09/052010/11/05

次ページは「ツマグロヒョウモン」です

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい