岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。

ナガサキアゲハの観察(49) 幼い幼虫と卵

田舎村昆虫館館長
田舎村昆虫館館長
幼虫飼育は2015年で卒業し、2016年からは、見ただけ観察をすることにして、これはと思った時には写真を撮り、写真による観察日記として続けています。

ナガサキアゲハの観察(49) 幼い幼虫と卵

2016年8月24日 幼い幼虫と卵

幼虫は1ケ所に留まっていなくて動き回りますので、柑橘類の葉に新しい齧り痕があったら探してみましょう。

2016年9月8日 産卵中

2016年9月13日 羽化後、翅が完全に固まるのを待っています

お知らせ

このページの前後のページもご覧下さい。

ナガサキアゲハの飼育(48) 今シーズンの最初で最後の幼虫飼育
2015年5月18日 切り詰めた橙の木に新芽が出ました 植えてから40年になろうかという庭の橙の木。 庭を飛び回るアゲハの食草にと思って、剪定も最小限にとどめていたら、高さが3m近くになりました。 実は100個くらい獲れて、ポン酢...
ナガサキアゲハの観察(50) 赤い花が好きなようですね
田舎村昆虫館館長 幼虫飼育は2015年で卒業し、2016年からは、見ただけ観察をすることにして、これはと思った時には写真を撮り、写真による観察日記として続けています。 ナガサキアゲハの観察(50) 赤い花が好きな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました