キアゲハの飼育(2) 約40年ぶりに出会ったキアゲハ羽化!

キアゲハの飼育(2):6月の終わりには、飼育していたキアゲハが羽化。羽化の様子の連続写真を掲載しています。前ページのニュース速報でお知らせしましたが、キアゲハ羽化しました。

2006年6月29日 キアゲハ誕生!!

キアゲハ誕生!!
羽根の付け根付近は、金粉をちりばめたように輝いています。
P20060629-IMG_9281-3
サナギになってから12日目です。


P20060629-IMG_9241-2 P20060629-IMG_9242-2
今朝は6時49分にキアゲハの夜明けにしました。
見て下さい。サナギは蝶の羽根の模様、色が透けて見えています。


P20060629-IMG_9243
羽化した後で羽根が伸びて固まるまで掴まることができるようにハイビスカスの鉢に飼育箱の蓋を立てかけておきました。

2006年6月29日(2)

油断大敵!
アゲハ時間の夜明けが6時49分でしたから、羽化までサナギの前で待つこともできず(今年は蚊が多いですよ)、2坪ばかりの庭の畑に、野菜屑などを埋める穴掘り。
穴を掘り終えてサナギの様子を見たら、黒いものがゴソゴソ。
油断している間に出し抜かれました。
サナギの殻にヒビが入り、頭をチョッとだけ出して周囲をキョロキョロ。
カラから出てくる素早い動作。
今回は、残念ながら見ることが出来ませんでした。

P20060629-IMG_9244-2 P20060629-IMG_9245-2 P20060629-IMG_9246-2 P20060629-IMG_9247-2
7時08分 7時08分 7時08分 7時09分
気が付いたのは7時08分。夜明けにしてやってから約20分です。
サナギの中で、こんなに短時間で準備が整うはずはないと思いますので、ポリボックスの中は、真っ暗闇ではなかったのでしょうね。
P20060629-IMG_9248-2 P20060629-IMG_9249 P20060629-IMG_9250 P20060629-IMG_9251
7時09分 7時09分 7時09分 7時10分
ここに掲載した写真は撮った順に時刻を書いています。
小さな写真では似たように思えますが、少しだけ拡大出来ますので、違いを探してみて下さい。
サナギの中で縮まっていた羽根が広がって、硬くなる様子が解かると思います。
P20060629-IMG_9252
これ、空家になったヌケガラです。
P20060629-IMG_9253 P20060629-IMG_9254 P20060629-IMG_9255 P20060629-IMG_9256
7時11分 7時11分 7時12分 7時12分
P20060629-IMG_9257 P20060629-IMG_9258 P20060629-IMG_9260 P20060629-IMG_9261
7時13分 7時14分 7時15分 7時16分
羽根が広がりました。
丈夫で立派な羽根に固まってもらえるように、横向きの枝にぶらさがってもらいましたよ。
この木は、暖房の効いていない我が家で越冬しているハイビスカス
花が咲いていれば素晴らしい光景ですが・・・

P20060629-IMG_9262 P20060629-IMG_9264 P20060629-IMG_9266 P20060629-IMG_9268
7時16分 7時17分 7時23分 7時27分
P20060629-IMG_9270 P20060629-IMG_9271 P20060629-IMG_9272 P20060629-IMG_9273
7時29分 7時54分 7時54分 7時55分
無理をしなくてもよいのに、時々背中を見せてくれます。1時間も経たないのに羽根は硬くなっているのですね。
P20060629-IMG_9276   P20060629-IMG_9277   P20060629-IMG_9278
7時58分     7時59分     8時00分
P20060629-IMG_9280 P20060629-IMG_9281 P20060629-IMG_9283 P20060629-IMG_9285
 8時33分
披露宴 2回くらい開いたり閉じたりして、見事な紋様を披露してくれました。
P20060629-IMG_9286 P20060629-IMG_9287 P20060629-IMG_9288
8時35分
買い物ツアーに出掛ける時間になったので、ハイビスカスの鉢を鉢台に戻しました。
P20060629-IMG_9291 P20060629-IMG_9293
10時23分
買い物ツアーから帰ってみたら、枝垂れ梅の木へ引越していました。
P20060629-IMG_9298
10時46分
しばらく枝垂れ梅で休憩して、次は橙の木へ。
この写真を拡大してみて下さい。
小さい写真で判り難いのですが、右下の方の葉に、アゲハの卵がくっついていますよ!

お知らせ

なんとかキアゲハを誕生(羽化)させることができました。
羽化までの悪戦苦闘の様子は、前ページのキアゲハの飼育 2006(1)(幼虫の飼育日記)をご覧下さい。
今回は、油断していて、出産に立ち会えなかったため、もう1匹だけ誕生させて、サナギの殻を破るところから立ち会おうかなと思っています。


このページの前後のページもご覧下さい。

キアゲハの飼育(1) 幼虫に、スーパーで売っているパセリを食べさせたら死亡
キアゲハの飼育(1):昨年はナミアゲハの幼虫を飼育しましたが、今年は食草であるパセリの種を蒔いて、キアゲハの幼虫を飼育。キアゲハの幼...
キアゲハの飼育(3) 蛹化の前には、食草のパセリから離れた所へ歩いて行く
キアゲハの飼育(3):キアゲハも前蛹になる前は、安全な場所(?)を探して歩き回りますので、逃走防止の細工をしながら幼虫飼育をしていま...
トップへ戻る