ルリタテハの飼育(3) 蛹化・・・ツマグロヒョウモンと同じ垂蛹です

ルリタテハの飼育(3):最初の前蛹が蛹化。蛹になりました。ルリタテハの蛹を見るのは初めて。ツマグロヒョウモンの蛹と同じく、尻尾を引っ掛けて垂れ下がる垂蛹です。

怪獣ルリゴン現る!
P20070917-DSCF0008-2
セイウチのようでありセイウチではない。
頭にはイガイガの。鼻からは鼻毛。顎には顎鬚

2007年9月16日

昨日の前蛹No.R-2が、今朝までに蛹になっていました。
P20070916-IMG_4175 P20070916-IMG_4176
P20070916-IMG_4177
脱いだばかりのイガイガ付きの服を足元に残しています。
P20070916-IMG_4178 P20070916-IMG_4179
P20070916-IMG_4180
残った3匹。1匹が夕方まで歩き回っていました。


P20070916-IMG_4187 P20070916-IMG_4188
夕方、残りの3匹のうち1匹が前蛹No.R-3になっていました。赤い網を取り外したら、例によって頭を持ち上げて丸くなりましたが、なにしろ強雨のため庭へ出ることが出来ず、なんとか撮るだけ撮りました。

2007年9月17日

No.R-2
P20070917-IMG_4191


No.R-3
P20070917-IMG_4192
網を外す時も驚かなくなりました。今朝は蛹化ですね。


No.R-4
P20070917-IMG_4193
網を外す時に背中を丸めました。


No.R-5
P20070917-IMG_4195
色気より食い気。 百合の葉を噛む音が聞こえてきます。


今朝は時々雨がパラついていますが、No.R-3の蛹化を見る絶好のチャンスの到来です。
百合の鉢を軒下へ入れたら、カメラは軒の外。
雨がパラパラする時は、カメラにはタオルで頬かむりをさせたり、麦藁帽子を被せたり・・・・
私は濡れないように家の中に座って蛹化を待ちました。

2007年9月17日(その2) 蛹化編

P20070917-DSCF0032-2
2007年紅白歌合戦。
小林幸子に負けない派手派手な衣装!


前蛹No.R-3を眺めていたら、時々頭の辺りがかすかにヒクヒク。(ピクピクほど激しくはありませんでした。)続いて、L字型にもたげていた頭の力が突然無くなったように、頭が下へダラリ。
蛹化が始まりました。
少しずつ少しずつイガイガの付いた皮が尻のほうへ持ち上がっていき、最後に身体を前後に振ってイガグリのような皮を地面に落としました。
念願かなってルリタテハの蛹化(No.R-3)の一部始終を写真に撮りましたので、一部だけですが、皆さんへご披露します。

P20070917-IMG_4196 P20070917-IMG_4197 P20070917-IMG_4199
06:55:00
時々ピクピク
07:39:58
頭がダラリ
07:40:46
間もなく開幕
P20070917-IMG_4200 P20070917-IMG_4201 P20070917-IMG_4202
07:41:10
蛹化開始
07:41:44 07:41:52
P20070917-IMG_4204 P20070917-IMG_4206 P20070917-IMG_4209
07:42:06 07:42:28 07:42:54
P20070917-IMG_4211 P20070917-DSCF0027-2 P20070917-IMG_4214
07:43:16 07:43:20 07:43:42
P20070917-IMG_4218 P20070917-IMG_4225 P20070917-IMG_4229
07:44:30 07:45:56 07:46:10
P20070917-DSCF0034-2 P20070917-IMG_4235 P20070917-IMG_4243
07:47:26 07:47:28 07:54:46
P20070917-DSCF0027-51
イガイガ付のクリオネ
(ディスプレイを逆さにするか、自分が逆立ちして見て下さい。)

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
ルリタテハの飼育(3) 蛹化・・・ツマグロヒョウモンと同じ垂蛹です
ルリタテハの飼育(3):最初の前蛹が蛹化。蛹になりました。ルリタテハの蛹を見るのは初めて。ツマグロヒョウモンの蛹と同じく、尻尾を引っ...
トップへ戻る