岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。 判らないことがあれば、【新】岩国市田舎村の掲示板を利用してみて下さい。

アオスジアゲハの観察(12) アサギマダラ用のフジバカマで吸蜜するアオスジアゲハ

アオスジアゲハの観察(12) アサギマダラ用のフジバカマで吸蜜するアオスジアゲハ

田舎村昆虫館館長
田舎村昆虫館館長
幼虫飼育は2011年で卒業し、2013年からは、見ただけ観察をすることにして、これはと思った時には写真を撮り、写真による観察日記として続けています。
岩国市田舎村の掲示板は、全く利用(投稿)がありませんので、必要ないと判断して、3月末で掲示板類は全て休止しました。(2020/04/01)

2013年10月12日 アオスジアゲハもフジバカマが好きなのでしょうか

今年は10月12日に庭のフジバカマの花で初めて見掛けたアサギマダラですが、このフジバカマの蜜が美味しいのか?他には花が少ないのか? フジバカマの花は、蝶の花盛り状態です。

今日は、アオスジアゲハも来ました。

フジバカマの隣にはクスノキの鉢植えがありますが、全く無視でした。
P20131012-IMG_0665

2013年10月13日 今日もフジバカマへ来ているのを見掛けました

今日も、アサギマダラの合間に、アオスジアゲハが来ました。

P20131013-IMG_0704

お知らせ

誠に残念ながら、2013年はアオスジアゲハの幼虫に出会えませんでした。
来年を期待することにします。


このページの前後のページもご覧下さい。

アオスジアゲハの飼育(11) 越冬蛹編・越冬蛹が羽化、ヤドリバエに産卵された蛹は死亡
昆虫館の館長 アオスジアゲハの飼育(11):昨年の秋から越冬しているアオスジアゲハの蛹です。 2つ蛹は何事もありませんが、1つはヤドリバエの被害に遭っていると思われます。 ...
アオスジアゲハの観察(13)アサギマダラは来ませんが、アオスジアゲハがフジバカマで吸蜜
田舎村昆虫館館長 幼虫飼育は2011年で卒業し、2013年からは、見ただけ観察をすることにして、これはと思った時には写真を撮り、写真による観察日記として続けています。 2016年10月14日 アオスジアゲハも...

コメント