クロアゲハの飼育(7) 前蛹になるための「背中の糸掛け」を動画で撮影してあります

クロアゲハの飼育(7):前蛹になるための糸作り、糸掛けは、夜明け前が多いです。見ようと思ったら、早寝早起きが大事です。10月初めには、今年最後のクロアゲハが羽化しました。
P20101004-P1080674-2

[背番号2010-*]の表示は2010年・幼虫・前蛹・蛹の背番号一覧をご覧下さい。

2010年9月19日 本日の[背番号2010-046]

P20100919-P1080278-2 P20100919-P1080279-2

2010年9月20日 [背番号2010-046]が前蛹になりました

緑色が少し薄めです。
P20100920-P1080286-2 P20100920-P1080287-2
P20100920-P1080288-2

2010年9月21日 [背番号2010-046]が緑色の蛹

花魁のように白粉を塗りたくったような終齢幼虫でしたが、きれいな緑色。
久しぶりにクロアゲハの緑色の蛹です。
P20100921-P1080295-2 P20100921-P1080297-2
P20100921-P1080296-2


今日の判定会でクロアゲハと断定しましたので、これまで正体不明として書いてきた日記を、クロアゲハの日記へ移しました。

2010年9月22日 [背番号2010-047]が前蛹・・・糸掛けしていました

幼虫のケースが置いてある部屋の灯りを点けたら、[背番号2010-047]が背中に掛ける糸作りの真っ最中。動画を撮ろうと思ってケースから出したら、糸作りは終了して、背中への糸掛けが始まりました。
片側は背中の定位置へ掛かりましたが、片側が定位置まで移動せずに難儀していましたが、何度もトライしていたら定位置に掛かりました。
P20100922-P1080311-2
糸が定位置かどうかは見えるわけでもなし。どのようにして判るのでしょうか?
またまた不思議なことに出会いました。
P20100922-P1080314-2 P20100922-P1080315-2
P20100922-P1080316-2
その時の様子は動画に撮ってありますので、下の動画をご覧下さい。


糸が見えますか? クロアゲハの幼虫の背中の糸掛け(2010/09/22)

2010年9月22日 クロアゲハの蛹と、ナガサキアゲハの蛹の違い

クロアゲハ[背番号2010-046]の緑色の蛹と、ナガサキアゲハ[背番号2010-054]の緑色の蛹が揃いましたので並べて写真を撮っておきました。
左側が クロアゲハ[背番号2010-046]、右側がナガサキアゲハ[背番号2010-054]です。
写真を拡大してジックリと眺めて下さい。パッと見ただけでは同じように見えますが、違いが判ると思います。
P20100922-P1080337-2 P20100922-P1080338-2
P20100922-P1080339-2

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
クロアゲハの飼育(7) 前蛹になるための「背中の糸掛け」を動画で撮影してあります
クロアゲハの飼育(7):前蛹になるための糸作り、糸掛けは、夜明け前が多いです。見ようと思ったら、早寝早起きが大事です。10月初めには...
トップへ戻る