岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。

ナガサキアゲハの飼育(37) 臭角の筒の先端は空洞のでしょうか? 写真を見て下さい

この記事はページ分割されていますので、下記のページを先にご覧下さい。
ナガサキアゲハの飼育(37) 臭角の筒の先端は空洞のでしょうか? 写真を見て下さい
大きな声では言えませんが、今年も挑戦します! 寒い日が続いていますが、今年も立春を迎え、もう少し辛抱したら暖かい春になります。 昨年は失敗続きだったナガサキアゲハですが、これに懲りず、今年もナガサキアゲハの幼虫飼育に挑戦しようか...

2012年5月17日 卵4個のうち1個が孵化・・・ [背番号2012-001]で登録

[背番号2012-001][背番号2012-002][背番号2012-003][背番号2012-004]の4個の卵が入ったタッパーの中で、1個が孵化しました。
孵化したばかりで、抜け出てきたばかりの卵の殻があります。この殻は栄養分がいっぱい。まもなく食べますよ!
今年最初のナガサキアゲハの幼虫!
[背番号2012-001]で登録しました。
P20120517-P1150711-2 P20120517-P1150712-2

2012年5月18日 橙の木が茂りました

昨年の暮れに深めの剪定をして丸坊主に近かった橙の木ですが、新芽が出て、葉が茂りました。
直射日光が差し込まず、日陰で薄暗い所がありますので、ナガサキアゲハの産卵が大いに期待されます。
P20120518-P1150734

2012年5月18日 [背番号2012-005]の卵が孵化しましたが・・・

[背番号2012-005]の卵が孵化しました。
しかし気になることが一つ。
孵化したばかりの幼虫は、卵の殻から離れていて、全く動かないことです。
暫く様子を見なければなりません。
P20120518-P1150732-2

2012年5月20日 [背番号2012-005]は死んでいました

[背番号2012-005]ですが、卵の殻はそのまま残っているし、幼虫の姿は5月18日のまま。
虫眼鏡で見てみたら、死んでいました。
卵から出てきたと言うことは、死産ではありませんね。
死因は不明です。
P20120520-P1150742-2

2012年5月20日 5月11日の卵3個は死亡と判定

5月11日に採取した卵4個の内残っていた[背番号2012-002][背番号2012-003][背番号2012-004]の3個の卵は黒くなりました。
推定産卵日からの日数も長すぎるし、卵の色も悪いので、卵の状態で死亡と判定しました。
P20120520-P1150746-2

2012年5月20日  [背番号2012-001]は元気です

[背番号2012-001]は元気です。
今日は、少し硬めの葉に入れ替えてやりました。
P20120520-P1150744-2

2012年5月20日 幼虫を発見・・・ [背番号2012-008]

ナミアゲハを橙の木へ里帰りさせた後、橙の木の葉を眺めていたら幼虫を1匹発見しました。
もちろん幽閉です。
P20120520-P1150752-2

2012年5月21日 色づいた卵を発見・・・[背番号2012-009]

橙の木のちょうど目の高さの位置に卵。
橙の木へ里帰りさせたナミアゲハの様子を見ようと思って探していて気がつきました。
葉の裏側ですから気がつきにくいものです。
P20120521-P1150774-2

2012年5月21日 生まれて初めての食事中・・・[背番号2012-010]

本気になって(?)探せば見つかるものですね。
橙の木を見上げたら黒っぽいゴミのようなものが・・・
ナガサキアゲハの幼虫でした。
卵の殻を齧っていて、生まれて初めての食事中でした。
P20120521-P1150776-2

2012年5月24日 橙の木で幼虫を1匹発見・・・[背番号2012-010]

橙の木で幼虫を1匹発見しました。
例によってタッパーへ幽閉。
[背番号2012-010]で登録しました。
P20120524-P1150965-2

2012年5月25日 [背番号2012-009]の卵が孵化しました

[背番号2012-009]
昨日の夕方は卵でしたが、今朝起きてから直ちに(4時)見たら、孵化していました。
卵のからは見当たりませんでしたので、暗闇の中で食べたんですね。
P20120525-P1150975-2

2012年5月27日 幼虫の近況です

[背番号2012-010]
元気です。
背中の模様がナガサキアゲハらしくなりました。
P20120527-P1150991-2


[背番号2012-001]
元気です。
P20120527-P1150993-2


[背番号2012-008]
元気です。
P20120527-P1150995-2


[背番号2012-011]
元気です。
P20120527-P1150997-2


[背番号2012-009]
怪しい雰囲気です。
P20120527-P1150999-2 P20120527-P1160001-2
橙の葉を齧った痕跡は無く、餓死しているような感じです。
掴まっていた葉を幼虫の周囲で切り取って、新しい葉の上に乗せておきました。
明日、このままの位置で動いていなかったら生死判定します。

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
ナガサキアゲハの飼育(37) 臭角の筒の先端は空洞のでしょうか? 写真を見て下さい
大きな声では言えませんが、今年も挑戦します! 寒い日が続いていますが、今年も立春を迎え、もう少し辛抱したら暖かい春になります。 昨年は失敗続きだったナガサキアゲハですが、これに懲りず、今年もナガサキアゲハの幼虫飼育に挑戦しようか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました