岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。 判らないことがあれば、【新】岩国市田舎村の掲示板を利用してみて下さい。

ルリタテハの飼育(12) ユリの残骸に頻繁に産卵に来ています

●このページは、前ページからの続きです

2011年9月11日 ネットの中の2匹が蛹になりました・・・第11号・第12号

ネットの中なので見え難かったのでしょうが、昨日は前蛹になってユリの葉から垂れ下がっていたことと思います。
今日ネットの中を確認したら、2匹が蛹になっていました。


引越しのために、ネットを取り外しました。
脱いだトゲ付きの皮がユリに引っ掛かって残っていました。
P20110911-P1130039-2 P20110911-P1130042-2
P20110911-P1130043-2


9月4日の日記に書きました幼虫が大きくなっていました。
P20110911-P1130044-2


ネットの中には、この他には幼虫は見つかりませんでした。
卵は沢山産み付けられているのですが、孵化していないようです。


無事に蛹になったルリタテハ・・・ケースに入れることにしました。
蛹がくっ付いているユリの葉を切り取りました。
P20110911-P1130047


ユリの葉を蛹の周りで切り取り。(セロテープで貼り付ける余裕はとってあります。)
アゲハの羽化の時に使う補助具に貼り付けました。
P20110911-P1130048


貼り付け完了。
これをケースに入れました。
P20110911-P1130049


引越しが終わった後は、ユリの残骸には再びネットを被せておきました。

2011年9月17日 今日は産卵中に手に掴まってくれました

今日は近づいても慌てて逃げることもなく、写真撮影中に手の甲に掴まりました。
羽化したばかりなら手に掴まりますが、産卵に来て掴まるのは非常に珍しいことです。
翅は痛んでいますので、最後の力を振り絞って産卵したのでしょうか?
P20110917-P1130108

2011年9月19日 羽化しました・・・第11号・第12号

昨日(18日)は、朝から夕方まで海上自衛隊岩国航空基地の基地祭に行き、ヘリコプターに体験搭乗。蝶になったつもりで、瀬戸内海上空から、広島市、呉市、岩国市を眺めてきました。夕方帰宅してから、蛹のケース内はチラッと見ただけでした。

海上自衛隊 2011年 岩国航空基地祭(特別編)MCH-101 に体験搭乗しました 2011年9月18日
MCH-101に体験搭乗しました今年は、何故か? 不思議なことにMCH-101の体験搭乗に当たりましたので、有難く体験させてもらいました。・・・当選するコツは解ったような気がしますので、ご希望の方には内緒でお教えしますよ。時間は約25分間で

今朝は早目に目が覚めたのですが、蛹のケース内を見たのは5時過ぎ。
ケースの中では2匹が羽化していて、白い発泡スチロールのトレイには、血のように赤い液体が落ちていました。
P20110919-P1130244


羽化してから、どれくらい時間が経っているか判らないため、何時飛び立ってもよいように、7時過ぎに庭へ出しました。
P20110919-P1130248


8時半頃に見たら、下向きになって箸と蛹の殻に掴まっていましたので写真を撮り、翅を開いた姿も撮ろうと思って手を近づけたら、飛び立って行ってしまいました。
P20110919-P1130254 P20110919-P1130255
ルリタテハは下向きになっているのを見掛けることが度々ですが、習性でしょうね。

2011年9月22日 次の幼虫が蛹になりました・・・第13号・第14号

ネットの中に残しておいた幼虫が、昨日(21日)蛹になりました。
P20110922-P1130267-2


ネットを取り外していたら、ネットを被せていなかった隣のユリの残骸に蛹。(写真はピンボケでした。)
セグロアシナガバチは見掛けなくなりましたので、無事に蛹まで漕ぎ着けたようです。
P20110922-P1130271-2


2匹ともケースへ取り込みました。
棒には「内」と「外」と書いてありますが、ネットの内外の識別です。
P20110922-P1130273


蛹を取り込んだ後、他には幼虫は残っていないかと、ユリの残骸を徹底的に調べましたが、不気味なギャングが1匹現れただけでした。
この様な毛虫には絶対に触らないようにして下さい。
P20110922-P1130272-2

2011年9月30日 第13号・第14号が羽化しました

昨日は第13号第14号ともに蛹の色が黒っぽくなり、羽化の兆候が現れました。


今朝は3時半に起床。
時々ケースの中を確認していたのですが、5時30分には変化がなかったものの、5時45分に見た時には第13号が羽化していました。
P20110930-P1130352 P20110930-P1130353
P20110930-P1130354


その後、第14号は羽化する気配がなかったので、外出の支度を始めた時(8時28分)、なんとなくケースの中を見たら、蛹の下側、すなわち頭のほうが膨らんでいて、羽化が始まったばかりでした。
P20110930-P1130356-2


デジカメを動画にセットして準備してあれば動画が撮れたのですが、羽化が始まってからでは無理な話。その後、3分の間に何枚かの写真を撮りましたのでご覧下さい。
P20110930-P1130357 P20110930-P1130358
P20110930-P1130359 P20110930-P1130360
P20110930-P1130361 P20110930-P1130362
P20110930-P1130363


この写真は外出前、8時50分の状態です。
P20110930-P1130364

2011年9月30日(2) 今年のルリタテハは終わりました

今年も、庭に4~5本しかない僅かなホトトギスと、残り少ないユリの残骸を見つけ出して、ルリタテハが産卵してくれました。
ケースに取り込まずに、ユリの葉に掴まったままネットを被せて、蛹に。
蛹になってからはケースの中で無事に羽化。

お知らせ

また来年も、チャンスがあれば日記に書くことにします。

このページの前後のページもご覧下さい。

ルリタテハの飼育(11) 食草のホトトギスの葉とユリの葉で発見した幼虫が羽化!
昆虫館の館長 ルリタテハの飼育(11):ホトトギスの葉とユリの葉で見つけた5匹のルリタテハの幼虫ですが、1匹は死んだものの、4匹は羽化してくれました。今年はルリタテハの蛹化(脱皮)と羽化の動画も撮りましたの...
ルリタテハの飼育(13) ルリタテハもヤドリバエの被害に遭います
今年も鉢植えのユリの残骸で幼虫を発見しました。 今年も、できる限り自然のままに近い方法で放置して観察することにします。 但し、セグロアシナガバチ対策としてのネットは被せます。 2012年9月13日 今年...