岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。

ルリタテハの観察(21) 僅かなホトトギスに幼虫が住み着いています

ルリタテハの観察(21) 僅かなホトトギスに幼虫が住み着いています

田舎村昆虫館館長
田舎村昆虫館館長
幼虫飼育は2014年で卒業し、2015年からは、見ただけ観察をすることにして、これはと思った時には写真を撮り、写真による観察日記として続けています。

温暖化で異常気象になっていますが、2016年は、ユリの花の成績が悪く、早目に咲き終わってしまい、ルリタテハの幼虫の食草であるユリの残骸も早々に枯れてしまいました。

2016年はルリタテハの幼虫にはお目に掛かることは出来ないのかと諦めていましたが、9月になってから、庭の片隅で、絶える寸前のような僅かなホトトギスの葉で幼虫を発見しました。

ユリの残骸が残っておれば幼虫をケースに取り込んで保護してもよいのですが、食草の当てがないため、僅かなホトトギスで頑張っている幼虫の姿を写真で紹介します。

2016年9月8日 ホトトギスで幼虫と卵を発見

ワッフルを思い出すような肌の幼虫。p20160908-p1020043

孵化して、あまり日数が経っていない幼虫
p20160908-p1020048-2
p20160908-p1020050-2

王冠のような卵が沢山ありました。
p20160908-p1020051-2

2016年9月15日 前蛹になって、垂れ下がっていました

1週間ぶりにホトトギスをチェック。
1匹が前蛹になって垂れ下がっていました。
p20160915-p1020062
p20160915-p1020064

2016年9月16日 蛹になりました

昨日の前蛹は蛹になっていました。
蛹になれば食草の心配はないので、ケースの中へ取り込みました。
p20160916-p1020069
p20160916-p1020070

幼虫は3匹居ました。
p20160916-p1020071
p20160916-p1020072

2016年9月20日 物凄い食欲です

今まで、葉の表(上)側に掴まって食べているのを見たことがありませんが、安心しきっているのか?飢餓状態なのか? 無防備な状態で食事中でした。

p20160920-p1020085
p20160920-p1020086

お知らせ

このページの前後のページもご覧下さい。

ルリタテハの観察(20) 王冠のような形の卵
田舎村昆虫館館長 幼虫飼育は2014年で卒業し、2015年からは、見ただけ観察をすることにして、これはと思った時には写真を撮り、写真による観察日記として続けています。 2015年7月17日 幼虫が5匹住み着い...
ルリタテハの観察(22) 庭のコンクリートの上を歩いていました
田舎村昆虫館館長 幼虫飼育は2014年で卒業し、2015年からは、見ただけ観察をすることにして、これはと思った時には写真を撮り、写真による観察日記として続けています。 庭の片隅に僅かしかないホトト...

コメント

タイトルとURLをコピーしました