キアゲハの飼育(17) 背中に掛けた糸の補修には、液体の瞬間接着剤の使用は厳禁

岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。
判らないことがあれば、【新】岩国市田舎村の掲示板を利用してみて下さい。
●このページは、前ページからの続きです

2007年7月18日

5時49分
背番号No.7はサナギに。
背番号No.8候補は前蛹ですが、皮は白っぽくなっていますので、まもなく蛹化です。

P20070718-IMG_9733-9


7時44分
背番号No.8がサナギに。
しかしチョッと失敗しました。
蓋を水平に置いていたため、脱いだ皮が背中に回した糸に引っ掛かってしまい、糸が尻尾の方へずれていました。
糸が切れないようにピンセットを使って脱いだ皮を取り除きました。

P20070718-IMG_9735-2


2007/07/18  08:04現在

P20070718-IMG_9736-9


今日は幼虫の数を数えてみました。
約 1cm以下の小さなものを除いて11匹。
この調子では今年も飢饉に見舞われるかもしれません。
1ケ月前には、パセリの苗を10円で売っていたのですが、もう値上がりしたことでしょうね。
別の場所のプランターへパセリの種を蒔いてありますが大きくなりません。

P20070718-IMG_9742


脱皮中

P20070718-IMG_9740-2


P20070718-IMG_9745-2

怪事件

2007年7月18日朝刊

橙の木から約10m離れた芝生の中に、頭の大きな幼虫が横たわり、ヤジウマの蟻が集合中。
頭の右側は黒ずんでいる。
広場へ出してみて検死の結果、ナガサキアゲハが前蛹になる寸前に何者かに襲われたものと推測される。
以上。(南無阿弥陀仏)

P20070718-IMG_9739-2P20070718-IMG_9744-2

パセリの幼虫ばかりに気を取られていないで、橙の木の幼虫も相手をしなければなりませんね。

2007年7月19日

玄関に置いてあるカサブランカ(百合)の鉢の向こうにアゲハが転げている!
キアゲハも事件に巻き込まれたのか?

柊(ひいらぎ)の木の下で羽根を広げたまま固くなっている。
このページの一番上の7月15日の欄に書いていますが、16日に飛び立って行ったと安心していた背番号No.2ですよ。
16日にハイビスカスの枝に掴まらせるだけでなく、ハイビスカスの赤い花に掴まらせて、蜜をすわせればよかったのでしょうね。
最初は柊(ひいらぎ)の木へ乗せたのですが、葉がチカチカして痛そうなので、サツキへ乗せ替えました。

P20070719-IMG_9756P20070719-IMG_9786


少し話題を変えましょう。

番号No.2には関係ありません。
7月19日、ハイビスカスの蜜を吸いにきたナミアゲハ(多分)です。
ハイビスカスは赤、橙、黄、その他の色がありますが、
アゲハ蝶は赤い花が好きなようですよ。

P20070719-IMG_9755

2007年7月19日(その2)

幼虫が湧き出ています!
「幼虫がみつかった」どころではありません。「湧いています」。
見るたびに葉が少なくなるパセリ。
種を蒔いて苗として隠してあるパセリの葉も無くなっている。
1枚の葉を2匹が競い合って食べている。
こりゃあ、食糧危機も間近ですよ。
我がキアゲハ国もテポドンと核を放棄して、食料確保に方針転換しなければ・・・

P20070719-IMG_9752P20070719-IMG_9751P20070719-IMG_9803

こちらも大盛況です!
小さい飼育箱の蓋で、3匹が押し合いへし合い
前蛹になるのは少し早いかなと思われるものも入れました。
時々、飼育箱の底へ墜落するものもいますので、その都度、蓋へ掴まらせています。
大きい飼育箱は、カブトムシの幼虫掘り出しのため、退去勧告が出ましたので、今後は小さい飼育箱だけです。

P20070719-IMG_9799P20070719-IMG_9801

こちらではプツリ
飼育箱の蓋を開けたり閉めたりしているうちに、背番号No.6の背中に回した糸が切れてしまいました。直ちに糸の修理班が駆けつけて、黒糸で支えました。

P20070719-IMG_9785

【ご注意】
私は、糸には瞬間接着剤を使っていますが、皆さんがやられる時には、サナギに瞬間接着剤を付けないように、十分に注意して下さい。
どうしても使用する場合は、ゼリー状の瞬間接着剤を。
木工ボンドなら一応は安全です。
固まるまで時間が掛かりますが、事務用(文房具)の糊なら、さらに安心です。

お知らせ

このページの前後のページもご覧下さい。

キアゲハの飼育(16) 「雨降りに羽化したアゲハは軒下で雨宿りする」と聞いたことがあるが
昆虫館館長 キアゲハの飼育(16):「雨降りに羽化したアゲハは、大空へ飛び立っていかず、軒下で雨宿りする」と聞いたことがありますが、そのような雰囲気です。 背番号については2007年・...
キアゲハの飼育(18) 幼虫には、スーパーなどで売っているパセリは与えないように
昆虫館の館長 キアゲハの飼育(18):岩国市田舎村昆虫館の日記に使っているアゲハの幼虫や蛹、羽化など写真は、子供さんの夏休みの宿題などで必要な場合は無料で貸出していますので申し込んで下さい。無断使用は罰金を...

コメント

タイトルとURLをコピーしました