岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。 判らないことがあれば、【新】岩国市田舎村の掲示板を利用してみて下さい。

クロアゲハの飼育(5) 脱皮した自分の皮を食べる幼虫の動画もあります

●このページは、前ページからの続きです

お知らせ

2010年7月31日に「クロアゲハらしくない幼虫」を4匹、[背番号2010-031] [背番号2010-032] [背番号2010-033] [背番号2010-034]を採取しましたが、このうち[背番号2010-031]と[背番号2010-034]はクロアゲハと判定しましたので、モンキアゲハのページの[背番号2010-031]と[背番号2010-034]に関する記事は、このページへ移動してきました。
なお、[背番号2010-032]と[背番号2010-033]については、自分では90%はモンキアゲハだと信じていますので、モンキアゲハのページで続けています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2010年7月31日 「クロアゲハらしくない幼虫」を4匹採取 [背番号2010-031] [背番号2010-032] [背番号2010-033] [背番号2010-034]

ナガサキアゲハではありません。クロアゲハかもしれません。クロアゲハではないかもしれません。
ひょっとするとモンキアゲハかもしれません。
今年は、頭の中の信号線が混線していますので、あまりあてにはなりませんが、4匹中3匹はクロアゲハではないような気がします。
今年は、庭の橙の木へモンキアゲハが来たのを、少なくとも2回は見ましたので、産卵してくれているはずと思います。(モンキアゲハではないことが判明したら、該当するページへ移します。)


[背番号2010-031]
P20100731-P1060495-2 P20100731-P1060497-2


[背番号2010-034]
P20100801-P1060589-2


クロアゲハではないと思うのは、これら4匹は、橙の木の新芽(明るい場所)に居座っていたことです。クロアゲハは、ナガサキアゲハと同じように、堅くなった葉にいますし、昨年のモンキアゲハは新芽居ました。
なお、我が家の橙の木は無農薬のためエカキムシの遊び場になっていますので、きれいな葉へ載せ替えておきました。

2010年8月2日

見れば見るほど判らなくなる幼虫。
欲目で見ればモンキアゲハ。じっと見つめればクロアゲハ。昨年も迷いに迷ったのを思い出しました。迷うのも幼虫飼育の楽しいところです。
何であるかはお楽しみにして、出来るだけ多くの写真を残しておくことにします。


[背番号2010-031]
P20100802-P1060600-2


[背番号2010-034]
P20100802-P1060604-2

2010年8月6日

[背番号2010-031]
P20100806-P1060662-2

2010年8月7日

[背番号2010-031]
P20100807-P1060685-2 P20100807-P1060686-2


[背番号2010-034]
P20100807-P1060688-2 P20100807-P1060689-2

2010年8月8日

[背番号2010-031]
P20100808-P1060717-2


[背番号2010-034]
P20100808-P1060714-2 P20100808-P1060712-2

2010年8月9日 [背番号2010-031]が脱皮して終齢に

[背番号2010-031]
脱皮したばかりですが、モンキアゲハらしくないですね。
P20100809-P1060749-2 P20100809-P1060751-2

2010年8月10日

[背番号2010-031]
なんとなくクロアゲハ似です。
P20100810-P1060833-2 P20100810-P1060834-2


[背番号2010-034]
脱皮して終齢になる気があるのか、ないのか? とにかく大きくなりました。
体長は32mmです。
P20100810-P1060841-2 P20100810-P1060855-2
P20100810-P1060857-2

2010年8月11日 [背番号2010-034]が脱皮して終齢に

[背番号2010-034]
これは、クロアゲハですね。
P20100811-P1060893-2 P20100811-P1060895-2


脱皮して、脱いだ皮を食べるクロアゲハの終齢幼虫 (2010/08/11)

お知らせ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

2010年7月31日に「クロアゲハらしくない幼虫」を4匹、[背番号2010-031] [背番号2010-032] [背番号2010-033] [背番号2010-034]を採取しましたが、このうち[背番号2010-031]と[背番号2010-034]はクロアゲハと判定しましたので、モンキアゲハのページの[背番号2010-031]と[背番号2010-034]に関する記事は、このページへ移動してきました。

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント