クロアゲハの飼育(8) 背中の糸掛けに失敗して転落した幼虫を、蛹の保護ポケットへ

岩国市田舎村昆虫館は、イモムシとかアオムシなどと言われている幼虫の写真が沢山現れますので、昆虫が嫌いな方へは閲覧をお勧めしません。しかし、子供さんの夏休みの自由研究などに役立つ記事が沢山ありますので、興味のある方はご覧になって下さい。
岩国市田舎村昆虫館には400を超える記事がありますが、判らないことがあれば、【新】岩国市田舎村の掲示板を利用してみて下さい。
●このページは、前ページからの続きです

2012年7月24日 [背番号2012-024][背番号2012-025]が羽化

双子のような[背番号2012-024]と[背番号2012-025]。
飼育中は、どちらがどちらか判らない状況でしたので、先に羽化したほうを[背番号2012-024]とします。


朝3時30分。
蛹は黒くなっていて、羽化の準備は整っていました。

[背番号2012-024]
P20120724-P1160920

[背番号2012-025]
P20120724-P1160921


[背番号2012-024]が羽化。
4時59分、「カサカサ」音が聞こえたので蛹のほうを振り向いたら、殻から出ていました。
P20120724-P1160922 P20120724-P1160923
P20120724-P1160926
6時半過ぎに庭へ出そうとしたら、飛び上がって床へ墜落。

指に掴まらせて庭へ運びました。
P20120724-P1160933


[背番号2012-025]が羽化。
6時30分まで待ちましたが羽化しないので朝食。
7時5分に朝食が済んで戻ってみたら、羽化していました。
P20120724-P1160934 P20120724-P1160936
P20120724-P1160943

2012年7月24日 [背番号2012-029]

7月30日までには蛹化してくれればありがたいのですが・・・
P20120724-P1160938-2
P20120724-P1160940-2 P20120724-P1160939-2

2012年7月25日 クロアゲハとナミアゲハ

P20120725-IMG_5126-2
2012年7月25日、黒いアゲハとナミアゲハが庭のオニユリの花へ。
黒いアゲハはナガサキアゲハだろうと思っていましたが、写真を見て、クロアゲハの♀であることに気がつきました。
黒いアゲハもナミアゲハも、オニユリに吸蜜に来ますが、同時に近くで吸蜜するのを見たのは初めてだと思います。

2012年7月29日 [背番号2012-029]が糸掛け失敗

今朝は4時に起床。
その時は、[背番号2012-029]は割り箸に掴まっていて、今日は前蛹になってくれるなと思いました。


その後、5時5分前。
ケースの中を見たら[背番号2012-029]は割り箸の上で下向きになって、頭を左右に振っていました。尻尾を引っ掛ける場所の糸張りです。
糸張り作業の邪魔をしたようですが、ケースから出して写真を撮っておきました。
P20120729-P1160976


その1時間後、6時13分に見たら、ケースの中では頭側を上に向けて、尻尾の位置へ先端を引っ掛ける動作中。
しかし、割り箸の上を少しずつ前へ移動しながら尻尾の先端を引っ掛けようと試みますが、ケースが邪魔して前に進めなくなりました。
そこで、[背番号2012-029]が掴まっている割り箸をケースの外へ取り出して、ケースの外で糸掛け作業をしてもらうことにしました。
P20120729-P1160980


下向きになって張り巡らせた糸を探して、再度上向きになって尻尾の先端の引っ掛け作業。
P20120729-P1160981


引っ掛からないので再び下向きに。そして上向きに。
何度か繰り返していましたが、途中で用事ができたので庭へ。
P20120729-P1160982


戻ってみたら、背中に掛ける糸作り中でした。
が・・・尻尾の先端が糸に引っ掛かっているかどうかは判りません。
P20120729-P1160988


9時前に見たら、またまた下向きになっているではありませんか。
P20120729-P1160982


この様子では糸掛けに失敗して宙ぶらりんになる可能性は十分。
P20120729-P1160991


早目に、蛹用のポケットを準備しておこうと思って作り始めたら、何やら不気味な音。
P20120729-P1160994


一大事発生!!!
[背番号2012-029]fは割り箸から外れて、ケースの底へ落下。
P20120729-P1160992


直ちに割り箸を差し出して救出したのですが全く動きません。
P20120729-P1160993


こうなったら最後の手段、クシャクシャのティッシュのベットに寝かせることにしました。
P20120729-P1160995


しかし、ティッシュのベットの上を歩き回るので、もう一度、割り箸に掴まらせました。
P20120729-P1160996


しかしのしかし、ケースの中で再び落下。
P20120729-P1160997


再びティッシュのベットへ収容しました。
P20120729-P1160998


10時35分、外出から帰宅してみたら、諦めたのか?無駄な抵抗は止めたのか?ベットの上で横たわって静かに寝ていました。
P20120729-P1160999

●この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました