カブトムシの飼育(34) 成虫

カブトムシの飼育(34):今年の成虫飼育は、オス5匹、メス8匹でスタート。産卵床は準備万端。集団見合いで交尾の後は産卵床が作ってあるケースへ。今年は黒砂糖系のゼリーを食べさせましたが、この匂いにつられたのか?どこからともなく成虫が18匹もやってきて、31匹飼育しました。

2010年7月11日 今年はオス5匹、メス8匹でスタートします

P20100712-P1050851-2 P20100712-P1050854
我が家への居残りのオス5匹、メス8匹は別々のケースに入れて、何時からでも食べられるように餌を入れてあります。
餌を食べた痕跡が見えたら、羽化後の休眠が終わって活動を始めたものとして、頃合いを見計らって同居させる予定です。

2010年7月11日(2) 産卵床の準備完了です

成虫の飼育場所を兼ねた産卵床を準備しました。
がらくた昆虫館お勧めのマットが3袋(30リットル)残っていましたので、衣装ケースに2袋(20リットル)を入れて、霧吹きで水を補充しながら押し固めました。
その上に1袋(10リットル)を入れました。
産卵床の作り方については、田舎村がらくた昆虫館:カブトムシの幼虫の飼育環境のページをご覧下さい。詳しく書いてあります。
P20100709-P1050804-2 P20100709-P1050805-2
[参考]産卵床は成虫の糞尿や餌で臭いが充満。
昨年までは写真左の消臭剤をマットに混ぜ込んでいましたが、今年からは写真左の防ダニ・消臭剤も併用することにしました。

2010年7月16日 集団見合い・・・交尾

P20100716-P1060004-2 P20100716-P1060005-2
今日から、オス5匹、メス8匹を同居させることにしました。
先ずは一つのケースに全てを入れて見合い。 早々に3組のカップルが交尾。
最初に交尾した一組は飼育箱(大)に入れて、その他は衣装ケースへ入れました。


1~2ケ月の寿命ですから・・・カブトムシの交尾 (2010/07/16)

2010年7月22日 風来坊がやってきました

P20100722-P1060098
裏のほうから「大変!大変!」の声。
何事かと思って行ってみたら、カブトムシが住んでいる衣装ケースの傍に置いてあるゼリーの袋に、カブトムシのオスがしがみついてガリガリを引っ掻いているではありませんか!
直ちに保護して衣装ケース内の餌皿の上に置いたら、直ちにゼリーを食べ始めました。
何処で羽化して、何処から来たのか判りませんが、腹ペコ状態だったのでしょう。
我が家の傍にはカブトムシが生息できる山、「愛宕山」があったのですが、国と山口県と岩国市が、米軍住宅2000戸分を建てるために山を削り取り環境破壊しましたので、カブトムシの安住の地は激減しました。
夕方、餌皿の掃除とゼリーの補充をしようと思って衣装ケースの網戸の蓋を開けたら、この風来坊は餌皿に掴まって食べ続けていました。
某北国では、将軍様はブタのように丸々と太り、国民へは支援の食料も届かない状況ですが、この風来坊のむしゃぶりついて食べる姿を見て、脱北者のことを思い出しました。
2010年7月22日現在の住民登録兜数は、オス6匹、メス8匹です。

2010年7月23日 今朝も風来坊が・・・

P20100723-P1060122-2
今朝も裏のほうから「大変!大変!」の声。
駆けつけてみたら、衣装ケースの網戸の蓋にオスが1匹しがみついていました。
今年ゼリーは強烈な黒砂糖の匂いがしますので、この匂いにつられて衣装ケースの近くに飛んでくるのでしょうね。 衣装ケースが置いてある場所は屋外で、屋根はありますが周囲の壁はありませんので、衣装ケースへ近づくことは可能です。
我が家では、ブタのように丸々と太った某北国の将軍様のように、食料の独り占めはしません。しかし、1日に1匹が1個近くのゼリーを食べますので、我が兜王国は食費で破産するかもしれません。
2010年7月23日現在の住民登録兜数は、オス7匹、メス8匹です。

2010年7月24日 今朝も「大変!大変!」の声!

P20100724-P1060139-2
今朝も「大変!大変!」の声!・・・3日連続です。
今朝は、衣装ケースの近くの空ダンボール箱の中から音がするので中を見たらカブトムシが居たとのこと。 カメラを持って駆けつけました。
今朝もオスですが、メスを探して飛び回っているのか?餌を探してとびまわっているのか?


P20100724-P1060140
衣装ケースの中の餌皿の上に置いてやったら、一心不乱にゼリーを食べ始めましたので、飢餓状態だったようです。


2010年7月24日現在の住民登録兜数は、オス8匹、メス8匹です。

2010年7月24日(2) 風来坊を誘惑するための仕掛け

P20100724-P1060152 P20100724-P1060154
3日連続で風来坊が来るということは、明朝も来るのではないかと期待して、籠にゼリーを2つ入れて、庭のカタギの木に吊るしておきました。


[2010/07/25追記]
残念ながら、25日の朝は来ていませんでした。

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
カブトムシの飼育(34) 成虫
カブトムシの飼育(34):今年の成虫飼育は、オス5匹、メス8匹でスタート。産卵床は準備万端。集団見合いで交尾の後は産卵床が作ってある...
【関連コンテンツ】こんな記事も読まれています
【関連コンテンツ】こんな記事も読まれています
トップへ戻る