カブトムシの飼育(2) 羽化・交尾・卵・昆虫用ゼリー

カブトムシの飼育(2):カブトムシが羽化しました。今後は毎年産卵させて、幼虫を飼育して羽化させていきます。

2005年7月6日 羽化しました

◆◆◆ ニュース速報 ◆◆◆
詳しいことをお伝えします。
今日は先日からの豪雨もおさまり、晴れ間が出てきたので、アゲハ蝶の幼虫探しをしてから、カブトムシの飼育箱の小蝿退治をしようと思って、飼育箱の前に行ったら、飼育箱の中から「カサカサ」と音がするではありませんか!
中を見たらカブトムシの角の曲がったオスが1匹!!!
カブトムシの誕生(羽化)です。
まだ10日から2週間くらい先だろうと予定していたのですが、想定外の早産ですよ。
何の前ぶれもなく羽化するとは・・・・
マットの中を掘ってみましたら、角のしっかりしたオスが1匹と、メスが2匹出てきました。
P20050706-dscf0015 P20050706-dscf0016
P20050706-dscf0017 P20050706-dscf0018
P20050706-dscf0019 P20050706-dscf0020
角が曲がったのは、サナギの時、蛹室を覗いてみた時に蛹室が狭くなったためでしょう。
可哀想なことをしてしまいました。
しかし、角は曲がっていてもオスですね。もう一匹のオスが近づくと喧嘩をしますよ。
もう一つ残っていた飼育箱を取り出してきて、マットを取り替えて、餌台に昆虫用のゼリーを置いて、オスとメスのペアで2箱に別けて入れてやりました。
早速、新しいマットに潜り込んでしまいましたが、夜になったら御馳走を食べに出てくることでしょう。
しっかり食べて、元気で長生きし、沢山の卵を産んでもらいたいものです。


P20050706-dscf0025
これは蛹が脱ぎ捨てた服です。

2005年7月9日

美味しい餌もよく食べるし、4匹とも元気ですよ。
P20050709-dscf0009 P20050709-dscf0012
P20050709-dscf0016 P20050709-dscf0017
P20050709-dscf0018 P20050709-dscf0019
餌を追加するついでにマットの大掃除をしましたが、餌台の中に頭を突っ込んで出てこないものや、交尾のために鳴き声を出しながらメスを追いかけまわすオス。飼育箱の中は大賑わいです。
オスとメスのペアで2つの飼育箱に別けていましたが、1つの飼育箱は小さいため、4匹とも大きい飼育箱へ同居させました。

2005年7月12日

P20050711-dscf0001
この写真は7月11日に撮ったものです。
左側はカブトムシの豪邸。
右側がアゲハ蝶の幼虫の豪邸です。


4匹とも元気に暴れまわっています。
4匹とも食欲旺盛で、餌(昆虫用ゼリー)も朝みたら全て食べています。
1匹が1日に1個。・・・1日に4個です。
この調子で食べられたら破産するかもしれませんね。
毎朝、アゲハ蝶の幼虫の糞の掃除と、カブトムシの豪邸の掃除に追われています。
今日は産卵の準備として、重い木を取り除いて、マットを倍の高さまで入れてやりました。

2005年7月14日

今年はカブトムシの生活ペースを尊重していますので、今日は写真がありません。
毎朝、4時頃に起きて部屋の電灯を点けたら大騒ぎしていますので、元気で生活していますよ!
昼間、マットから出すと寝不足で寿命が短くなると大変ですから、昼間はマットの中で昼寝をさせています。
昨日は、角の曲がったオスが、マットの上で仰向けになり、殆ど動かなかったので死んでしまうのかと心配しましたが、今朝は元気良く暴れまくっていました。
昨日は、日光浴と昼寝を兼ねていたのか?
それとも、アゲハの幼虫に気を取られている飼い主の気を引くためだったのでしょうか?

2005年7月16日

◆◆◆ ニュース速報 ◆◆◆
仲間が1匹増えました!
写真の無いニュース速報で申し訳御座いません。
明日は飛行機の写真を撮りに行くため留守。
夕方、餌の交換と、マットがカラカラに乾いているので少し水をと、飼育箱のところへ行ったら・・・・
昨日取り替えた餌を新聞紙へ包んで置いていたら、なんと、新聞紙を破ってカブトムシのオスが1匹残り物を食べているではありませんか。
飼育箱の中から蓋を押し上げて脱走したのかなとマットの中をみたら4匹います。
オスも我が家で誕生したものが2匹。
餌の美味しそうな匂いに誘惑されて、どこかからやって来たのでしょうね。
飼育箱の中には美味しい餌がありますので、飼育箱の中へ住んでもらうことにしました。
ただ今の住人は、オス3匹、メス2匹。 計5匹です。
もう1匹、メスが来てくれませんかねえ。

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
カブトムシの飼育(2) 羽化・交尾・卵・昆虫用ゼリー
カブトムシの飼育(2):カブトムシが羽化しました。今後は毎年産卵させて、幼虫を飼育して羽化させていきます。 2005年7月6日 羽...
【関連コンテンツ】こんな記事も読まれています
【関連コンテンツ】こんな記事も読まれています
トップへ戻る