【掲示板についてのお知らせ】このサイト内には、アゲハなどのカブトムシの幼虫飼育などに関する掲示板が残してあります。掲示板の形式は旧いものですが、内容は役立つことばかりです。時間が取れる時にご覧下さい。

カブトムシの飼育(8)[別冊]白いカブトムシ誕生(その2)

シェアする

カブトムシの飼育(8):日本のカブトムシには向かないと言われている横型の人工蛹室で羽化。羽化したばかりの時の翅は白いですが、短時間で茶色になり、黒くなっていきます。

P20060710-IMG_9687-2


P20060628-IMG_9235
今年(2006年)は、オスが4匹羽化しました!
[2006/06/28記念撮影]
今年の幼虫はオスが4匹。
7月7日に1匹目が羽化し、7月10日には4匹目が羽化。
4匹とも見事な白い羽根を見せてくれました。


このページの手作り蛹室は、洋式です。
和式の手作り蛹室は、2007年・カブトムシ飼育日記(10)をご覧下さい。

カブトムシの飼育(10) 幼虫・越冬・糞掃除・幼虫死亡・人工蛹室
カブトムシの飼育(10):越冬中のカブトムシの幼虫、糞掃除、掘り出して人工蛹室へ入れた蛹、人工蛹室内での羽化など、興味深いことを書い...

日本のトイレも寝室も、和式、洋式入り乱れていますが、日本のカブトムシは和式、
外国のカブトムシは洋式の蛹室に寝かせるのが良いようです。
しかし人間と同様に、西洋カブレしたカブトムシもいますので、本サイトの例のように、日本のカブトムシが洋式のベッドでも安眠し、無事に羽化してくれました。

スポンサーリンク

ニュース速報

ニュース速報
2006年7月7日
カブトムシが羽化
[GARAKUTAニュース社提供]
P20060707-IMG_9624-2
17時32分発見
ニュース速報 第2弾
2006年7月9日
カブトムシの2匹目が羽化
[GARAKUTA新聞社提供]
P20060709-IMG_9641-2
11時46分発見
ニュース速報 第3弾
2006年7月10日
カブトムシの3匹目が羽化
[GARAKUTAテレビ局提供]
P20060710-IMG_9687-2
10時03分の状況
1匹目と2匹目の羽化の様子は、カブトムシの飼育(3)に掲載していますので、そちらをご覧下さい。3匹目の羽化の様子は、カブトムシの飼育(4)に詳しく掲載しています。
カブトムシの飼育(5) 幼虫・飼育・蛹室・前蛹・蛹・人工蛹室
カブトムシの飼育(5):カブトムシの前蛹、蛹、手作り人工蛹室の作り方、人工蛹室に寝かせた蛹、人工蛹室での羽化などの写真を公開していま...
カブトムシの飼育(6) 蛹・人工蛹室・羽化
カブトムシの飼育(6):カブトムシの前蛹、蛹、手作り人工蛹室の作り方、人工蛹室に寝かせた蛹、人工蛹室での羽化などの写真を公開していま...

3匹目の羽化から3時間半後、油断した時を狙って4匹目が羽化しました。
3匹目の羽化の写真を撮りながら、4匹目の様子も見ていました。
時々、足をチョコッと動かしてはいたのですが、羽化は明日だろうと勝手に決め付けていました。
3匹目と4匹目を一緒に撮った写真もありますので、2匹を比べて見て下さい。

2006年7月10日号外 羽化

ニュース速報 第4弾  カブトムシの4匹目が羽化
[GARAKUTAラジオ局提供]
なんじゃ? これは! 緊急事態発生!


13時19分
P20060710-IMG_9709
3匹目が異変に気付いて、様子を見にきていました。


13時19分発見
P20060710-IMG_9708-2
4匹目の羽化はたぶん明日だろうと油断していた間に羽化していました。
3匹目の様子は度々見ていたのですが、次第に見る時間間隔が開いていき、その間を狙って4匹目が羽化していました。


ここから下の写真は、3匹目と4匹目が一緒に写ったものが出てきます。

【3匹目と4匹目の見分け方】

日焼けして小麦色の肌、曲った角を自慢げに見せているのが3匹目
色白な肌で、角隠しを付けて恥ずかしそうにしているのが4匹目

但し、肌の色は時間が進むにつれて黒くなりますので、角隠しの有無で見分けて下さい。
(4匹目の角の殻はマットに潜り込むまで付いたままでした。)


P20060710-IMG_9708-2 P20060710-IMG_9711-2 P20060710-IMG_9714 P20060710-IMG_9715
13時19分 13時22分 13時24分 13時29分

12時54分に3匹目の写真を撮った時にはサナギでしたから、25分間の間に出てきたのですね。
羽化したばかりの尻を見て下さい。模様がありますよ。


P20060710-IMG_9716 P20060710-IMG_9718-2 P20060710-IMG_9720-2 P20060710-IMG_9722-2
13時50分 14時13分 14時14分 14時32分

3匹目の羽化と4匹目の羽化は3時間半の差ですが、羽根の色は差がありますね。


P20060710-IMG_9724-2 P20060710-IMG_9725 P20060710-IMG_9726 P20060710-IMG_9727-2
14時47分 14時48分 15時15分 15時16分

カブトムシの羽化のきっかけは?
アゲハ蝶の羽化は、夜が明けてから始まるので、ダンボールを被せたりして夜明けを遅らせて羽化を見ていますが、カブトムシはどんなきっかけで羽化を始めるのでしょうか?


P20060710-IMG_9729-2 P20060710-IMG_9731-2 P20060710-IMG_9732 P20060710-IMG_9733-2
15時58分 15時58分 17時16分 17時16分

背中の色が追いついてきました。しかし・・・まだ尻が出すぎていますね。


P20060710-IMG_9735-2 P20060710-IMG_9736-2 P20060710-IMG_9738-2 P20060710-IMG_9739-2
17時39分 18時35分 19時52分 19時53分

今日は想定外の4匹目の羽化でてんてこ舞いでした。
特製のGARAKUTA方式の蛹室だったので羽化に気付いたのですが、幼虫自前の蛹室のままだったら、羽化して、元気になってマットから出てきた時に気付くのですよね。

カブトムシの飼育(5) 幼虫・飼育・蛹室・前蛹・蛹・人工蛹室
カブトムシの飼育(5):カブトムシの前蛹、蛹、手作り人工蛹室の作り方、人工蛹室に寝かせた蛹、人工蛹室での羽化などの写真を公開していま...

2006年7月11日

申し訳御座いませんが、3匹目のページと同じですので、そちらをご覧下さい。

カブトムシの飼育(7)[別冊]白いカブトムシ誕生(その1)
カブトムシの飼育(7):羽化の兆しが見えたので、横型の人工蛹室に寝かせて待っていたら羽化してくれました。羽化したばかりの白い翅のカブ...

お知らせ

本サイトでの、今年(2006年)のカブトムシの羽化は終わりました。
幼虫が4匹しかいませんでしたので、欲は言えません。
しかし、4回(4匹)も白いカブトムシを見ることが出来たのはラッキーでした。
GARAKUTA方式の蛹室も役に立ちました。
少し深すぎたように思いますが、来年は少し浅くしてみましょう。
P20060710-IMG_9723
GARAKUTA方式の蛹室は簡単に作れますので、皆さんも作って、羽化の様子を見れるようにしてみて下さい。
次は、メスとカップルにして、沢山の卵を産んでもらうことです。
卵を入れる飼育箱とマットの準備に取り掛かります。


このページの前後のページもご覧下さい。

カブトムシの飼育(7)[別冊]白いカブトムシ誕生(その1)
カブトムシの飼育(7):羽化の兆しが見えたので、横型の人工蛹室に寝かせて待っていたら羽化してくれました。羽化したばかりの白い翅のカブ...
カブトムシの飼育(9) 飼育・飼育箱
カブトムシの飼育(9):今年羽化したカブトムシが元気で遊んでいます。卵を探しましたが見つかりませんでした。 今年も、カブトムシ...
【緊急のお知らせとお願い】このサイトはサーバーの容量制限に達しましたので、サーバー内の未使用の画像を削除中です。間違って必要な画像を削除してしまうことがあると思いますが、お気付きの場合はご連絡をお願いします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る