キアゲハの飼育(48) 蛹の色は同じ環境で飼育しても異なる

シェアする


P20120810-P1170212

[背番号2012-*]の表示は2012年・飼育したアゲハ蝶などの羽化情報 をご覧下さい。

スポンサーリンク

2012年8月5日 幽閉していた幼虫のうち4匹が蛹[背番号2012-049][背番号2012-050][背番号2012-051][背番号2012-052]

夕方見たら、幽閉していた幼虫のうち4匹、 [背番号2012-049][背番号2012-050][背番号2012-051][背番号2012-052]が蛹になっていました。
夏は速いですね。


[背番号2012-049]
P20120805-P1170114
綺麗な蛹になりました。


[背番号2012-050]
飼育箱の蓋を開けた時、脱皮が始まりました。
連続して何枚か撮りましたので、ご覧下さい。

P20120805-P1170104 P20120805-P1170105 P20120805-P1170106
P20120805-P1170107 P20120805-P1170108 P20120805-P1170109
P20120805-P1170110 P20120805-P1170111

[背番号2012-051]
P20120805-P1170096
飼育箱の中からでは撮りにくいので、外側から撮りました。


[背番号2012-052]
P20120805-P1170098
飼育箱の中からでは撮りにくいので、外側から撮りました。

2012年8月5日 「アッと驚く為五郎」 楽しませてくれます・・・[背番号2012-053]

夕方、庭の散水当番から「キアゲハが変な所につかまっている」との緊急通報!!!
P20120805-P1170115
直ちに緊急出動したら、なんと、変な所に掴まって前蛹になりかけていました。
何に掴まっているのか判りますか?


近所には野良猫に餌を与える家(名前を公表したいのですが、事件に発展すると困りますので、このページでは控えます。)があり、我が家は猫の甚大なる糞害で困り果てています。
猫の好きな魚に毒薬を混入する訳にもいかず、猫が歩いたら肉球がチクチクとするもの・・・100円ショップで売っているものを庭へ置いていますが、キアゲハ[背番号2012-053]が掴まっているのは、まさにこれです。


P20120805-P1170116
この背の低い棒に掴まって前蛹になろうとしている[背番号2012-053]。
蛹になった姿を見たいですから、猫が歩いたら肉球がチクチクとするものをニッパーで切り取って、ケースへ入れておきました。


19時30分頃でした。
パソコンの傍で、何か「カタッ!カタッ!」といった不審な物音が・・・
何だろうかと捜査をしたら、[背番号2012-053]が入っているケース。


P20120805-P1170117
[背番号2012-053]は下向きになって、尻尾を引っ掛ける糸を張るような様子。
しかし、猫が歩いたら肉球がチクチクとするものは、[背番号2012-053]の前蛹前の長さしかありませんので、頭を伸ばしたら「チクチクとするもの」が傾くし、頭を縮めたら「カタッ!」。


P20120805-P1170118
このままでは糸掛けは不可能でしょうから、「チクチクとするもの」を割り箸へ括り付けようと思って作業開始。[背番号2012-053]は作業中にケースの底へ転落してしまいました。直ちに割り箸を差し伸べて救出。


P20120805-P1170119
暫くしたら、割り箸への糸張り作業を始めました。
P20120805-P1170121


[8月6日追記]
P20120806-P1170124
朝、4時過ぎに見たら、[背番号2012-053]は前蛹になっていました。
昨夜の早い段階で糸掛けは終わったようです。

この記事はページ分割されていますので、続きは下記のページをご覧下さい。
キアゲハの飼育(48) 蛹の色は同じ環境で飼育しても異なる
の表示は2012年・飼育したアゲハ蝶などの羽化情報 をご覧下さい。 2012年8月5日 幽閉していた幼虫のうち4匹...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る